ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

こんにちは、梶原です。
3月も中盤を過ぎ、あちらこちらで桜の開花が見られる季節になってきました。
気温も温かくなり、どこかに出かけたい衝動に駆られる今日この頃です。

さて、先週土曜に行ったイベント『福岡の「へそ」を楽しむ~日帰り清川の旅~』
わたしは清川まちあるき企画「清川ぶらぶら」についてレポートいたします~

時間は2時間で、回ったコースとしては
①新高砂マンション ⇒ ②清川ロータリー ⇒ ③清川大黒天 ⇒ ④大庭鍛冶工場 ⇒ ⑤コステル美野島 ⇒ ⑥美野島商店街 ⇒ ⑦Lassic ⇒ ⑧ハニー珈琲 ⇒ ⑨F-GARAGE ⇒ ⑩料亭三光園 ⇒ ⑪旅館三森 ⇒ ⑫Sandelica(ランチ)

と、けっこう盛り沢山な内容

清川ぶらぶらスタートは新高砂マンションエントランス
heso_150318_01

集まった参加者への挨拶で、清川ぶらぶらの案内人を務める下野氏が
まず第一に発した言葉は

「僕の役割は連れて行くだけ
 僕も清川について特別詳しい訳じゃないから、
 みなさんも思ったことを自由に語り合ってください」

そう、清川ぶらぶらの主旨はこれをきっかけとして清川を歩いてもらい
まちについて考える時間を持ってもらうこと
あとはお散歩気分でまちあるきを楽しんでください~というゆる~い感じで行いました

はじめは皆さん
「え、どうゆうこと?」と思っているような雰囲気でしたが、
まず一発目の清川ロータリーを「なぞのロータリー」と説明し、
「このロータリーの存在はいったいなんなんだ」ということを語り合ったことで、
「あ、こんな感じで楽しめるんだ~」と思ってもらえたようで、その後は各自自由に清川ぶらぶらを楽しまれていました。
heso_150318_02

一応団体行動なのですが、おもしろそうなところを見つけたら
違うコースを1人でずんずん進んでいかれたり、
「あ、いない!」と思ったら、商店街の方とお話していたり
ランチがまっているのに「いい香りがしものでつい(笑)」と買い食いをされていたり。
heso_150318_05

heso_150318_03

heso_150318_06

本当に自由奔放に楽しんでいただけたようで、こちらとしても嬉しい限りです。

清川を知らないという方々もおられましたが、「知ってたけど新たな発見がありました!」という方もおられ、
知っているまちを改めて歩いてみる、しかも誰かと一緒にそれをしたり案内人がいることで、
1人では通り過ぎていたことがいろんな出会いに繋がっていくのが感じられました。

最後には「消化不良なので、また改めて来ます!」といっていただけました。

この言葉をいただけたということは、まちあるきは成功したといっていいのかな?
清川に興味をもっていただき、何かのご縁に繋がればいいなと思います^^

梶原


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日