ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

こんにちは、梶原です
くせ毛なわたしは湿気が苦手。でも雨は好き。
なので梅雨の時期は、雨を楽しむために髪を特に短く切り湿気に備えます。

さて、私たちは天神パークビル屋上で『たのしイネ』という
ペットボトルを使って一粒の種もみから収穫、お米になるまででイネを育て
お米や食について学ぶというプロジェクトをおこなっています。

160625_tanoshine011

「ビルの屋上って何かに使えないかな~」ということに端を発し
今年でなんと6年目を迎えることになりました。

たのしイネにとって6月といえば田植えの時期
毎年雨のようで、今年も相変わらず雨模様を気にしながらの作業でした。
梅雨の時期になるので当たり前、本来田植えもそういうものなのでしょうね。

160625_tanoshine012

160625_tanoshine019

それぞれ家で育ててきた苗を植え、名前をつけます。

160625_tanoshine007

160625_tanoshine008

ちょっとはずかしいけど、みんな一生懸命。これから収穫まで大事に育てましょうね。

ちなみに私の苗は水遣りを1日忘れてしまいかわいそうなことに。
でもここから巻き返しますよー!

160625_tanoshine010

たのしイネのお楽しみといえば持ち寄りご飯
今回は2毛作の玉ねぎが立派に育ったこともあり、前回はカレー、今回は初の試み「たのしイネ丼」にトライ。

160625_tanoshine001

親子丼的なものをイメージして丼物の具材を各自持参。
2鍋に分けてレッツクッキング!

160625_tanoshine004

160625_tanoshine005

1つは安定のスタンダードな丼ぶりに、もう1つはカレー味の攻めた感じの丼ぶりに。
それぞれ見事完食!やっぱりみんなでつくると「おいしイネ」です。

160625_tanoshine014

160625_tanoshine015

そして大宰府天満宮さまの田植え祭にいってきたメンバーからの報告も。
今年はお米や食文化からはじまって、いろんな学びある活動になっていけばいいなと思います

160625_tanoshine013

さあ、田植えのあとはおいしいお米に育つように、一生懸命お世話するだけ!
すずめにも、夏にも負けず、みんなで頑張りましょう!

梶原


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日