ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

こんにちは、前田です。
福岡マラソン翌日からスタートした「福岡DIYリノベWEEK2015」ですが、心配していた身体の不自由もなく無事1週間のイベントを終えることができました。
ご来場いただきました皆さま、どうもありがとうございました!

さて、新高砂マンションでは11月13日(金)に入居者さんのお部屋で赤卵漆喰壁塗りワークショップをおこないました。
こちらのお部屋は、卵の殻の供給をしている「グリーンテクノ21」さん、また卵殻を使用した建築資材の開発などをおこなっている「日本エムテクス」さんが共同の事務所兼ショールームとしてご入居いただいており、今回はその商品を使用した赤卵漆喰を塗るリノっしょをリノベWEEKに合わせた公開イベントとして開催し一般の方にもご参加いただきました。

当日はなんと!テレビ局2社が取材に来られ、大変賑やかな会場となりました。
さっそくお部屋に伺うと、スタッフさん方が丁寧に養生をして下さっていました。

151118_01

作業前の養生が美しい仕上がりのために最も重要であると日本エムテクスの三浦社長も仰っていました。

卵殻商品は今回の漆喰以外にもタイルや壁紙などさまざまあるのですが、卵の殻にはひよこが呼吸をするための穴が無数に開いていることから、卵殻を混ぜることで吸放湿性に優れた製品となるそうです。

151118_02

先日一足お先にリノっしょで貼ったエッグタイルも、お部屋になじんでいい感じでした。
エッグタイルリノっしょレポート

151118_03

さて、今回塗る漆喰は赤卵の殻を混ぜたもの。一見分かりませんが、近くで見ると細かい赤卵の殻がたくさん混ざっています。これが自然な風合いとなるわけですね。
漆喰を塗るのは初めてなのですが、思っていたよりも柔らかい。お酢のような、ちょっとツンとした臭いがします。

151118_04

説明を受け、まずはグリーンの養生テープで囲われたボードで練習です。

151118_06

151118_05

151118_07

元パティシエの参加者さん…さすがです笑。どうやらケーキの生クリームを塗る要領と同じらしく、塗り方が均一でとってもきれい。カメラがすかさず駆け寄っていました。

151118_08

漆喰塗りの模様に正解はないということで、みんな思い思いの柄を試してみましたよ。

151118_09

151118_10

ボード塗り練習のあとは、いよいよ壁に塗っていきます。
みんな上手、壁一面を塗り終わるのはあっという間でした。

151118_11

151118_12

151118_13

151118_14

151118_15

最後に三浦社長が全体を整え、きれいに完成です。

151118_16

151118_17

151118_18

151118_19

翌日お邪魔したところツンとした臭いは消えており、赤卵漆喰の自然な風合いがお部屋に合いとてもいい感じでした。

入居者さんのご厚意により、たくさんの人の手によりまたひとつ素敵なお部屋ができました。
新高砂マンション初の、入居者さんの会社とのリノっしょコラボ。ザラザラとした素材感がナチュラルでとてもやさしい風合いですので、日本エムテクスさんの卵殻商品気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪
ワークショップにご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

IMG_9852


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日