ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

室内を包みこむやさしい青色。
外から入る光によって室内全体に柔らかい青色がひろがります。

青い空や、きれいな海を眺める時に感じる穏やかな気持ち。
この部屋では、そんな気持ちをふと思い出させてくれそうです。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

SOHO & RESIDENCE

小高い丘に登った時に感じる開放感。
地上から少し離れただけで得られるのは、いつもと違った視点、心地良い高さ、自由な空。

4階の1・2号室はこんな感覚を求めて設計しています。

また、室内は共用部や外部の要素を取り込み、曖昧な場を設けることで自由な余白を創っています。

その余白を上手く使いこなすことで、豊かな時間を得られることを期待しています。

なお、R100プロジェクトのブログにてプロジェクトの進捗をご覧いただけます。

R100プロジェクト 第9弾企画「SOHO & RESIDENCE」
R100プロジェクト 第9弾企画「SOHO & RESIDENCE」

福岡市中央区高砂にあるARK七番館(1969年築)の4階フロア。利便性と落ち着いた環境の両方をかねそなえた高砂は住まいだけでなく働く場としても適しています。「SOHO & RESIDENCE」をフロアテーマとし、暮らしに対するスタンスが成熟した自分のスタイルをもつ人々が集まるフロアを目指します。

リーシングコメント

落ち着いた雰囲気の共用部を抜け、
玄関を開けるとひろがる開放的で明るい室内。

現地では、共用部と室内のギャップもお楽しみください。

この部屋は天井が高く4面全ての窓からバルコニーにでることができます。
そして、特徴的な 青色のPタイルは、外の光によって幻想的に変化し白い室内を包みこむように広がっていきます。

『空との間2』 ARK74_ #402

 

もう一つの部屋は、床には無垢材、壁は白色塗装、天井は樹脂モルタルという組み合わせ。
こちらは落ち着いた空間になっています。

『空との間2』 ARK74_ #402

開放的で爽やかな空間と、落ち着いたあたたかい空間。
高さも雰囲気も異なる2つの空間を体感できるのもこの部屋の特徴です。

広々としたバルコニーでは、
都心部とは思えないほど視界が開けているためリラックスして過ごすことができそうですね。

『空との間2』 ARK74_ #402

この建物は、落ち着いた環境と利便性を兼ね備えた「高砂」にあるので、
立地と空間の特徴を活かし、働く場所として利用するのもいいと思います。

 

スペースRデザイン リーシングチーム:小林

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 ****円
敷金 -
礼金 2ヶ月
広さ 42.7㎡(18.1㎡)
間取り 2LDK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年)再契約可
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区高砂1-22-2
交通 西鉄バス 「渡辺通一丁目十八銀行前」バス停より徒歩3分 福岡市営地下鉄 七隈線 「渡辺通」駅より徒歩4分 西鉄電車 大牟田線 「薬院」駅より徒歩5分
築年 1969年5月(昭和44年)
デザイナー 森岡 陽介
リノベーション完成年月 2013年11月
備考 ※SOHO利用可
火災保険加入必須、家賃保証契約必須、ペット飼育禁止
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"ARK74_"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日