ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

『芽生え』

"この気持ちはなんだろう?
目に見えないエネルギーの流れが
大地から足の裏を伝わって”  (春/ 谷川俊太郎)

この詩を思い起こさせる
まるで自然の中にいるかのような部屋

それはこの部屋に入ると
何かを「生み出す」ことへの欲求が
ふつふつと湧き上がってくることがそう感じさせるのだと思います

 

「芽生え」は2015年1月末~2月末に行った
カメリア小笹2室同時リノベーションプロジェクト
緑と坂のあるまち 小笹暮らしのススメ」のうちの1室です。

bld_camelia_02

 

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

ここに住むと誰もがアーティスト
~壁を自分流にアレンジ~

「芽生え」はDIY可能な箇所を設けているお部屋です。

まず玄関横のコンクリート壁と
土間スペースのコンクリート壁、木の壁あわせて3面
cm505_room-image05
もうすでに少し描いてしまっておりますが・・・。
こんな風に自分の好きなように壁をデザインすることができます。

そしてリビングの木の壁(写真右)
cm505_room-image04
木の壁には棚を付ける、絵をかける等のアレンジをしていただけます。
向かいの壁にはすでに「こんなのありなんだ!!」と思わずにはいられない
刺激的なデザインが施されています。

実際にアレンジをする場合は方法等についてアドバイスをさせていただきますので、
事前にご相談をお願いします。

リーシングコメント

「土間」を暮らしに取り入れる

「芽生え」のポイントはずばり「土間」
入り口の扉をあけると広がる土間の空間にはじめは「何に使おう?」と戸惑うかも。

cm505_room-image08

日曜大工とかの作業場所でもいいし、植物を育てる場所としてもいい
仕事場にしてもいいし、もしかしたら書斎とかもありかも

そう考えてみて分かったことが、「何にでも使える空間」が土間だということ
「自由自在の間取り!」という部屋はあるけれど土間は“土足OK!”とさらに自由度の高い場所

そしてもうひとつ、靴を脱がなくていい土間は、来客に対してとてもウェルカムな雰囲気がある
住み手にとっても自由度が高く来客にとっても優しいという、包容力抜群の土間

camellia_150306_01

「芽生え」ではそんな土間の部屋は2面の壁を好きにアレンジできる
これはもう、住んでいくうちに生活力や創造力が鍛えられること間違いなしです

どうぞ、お試しください

スペースRデザイン 梶原

デザイナーコメント

小笹にもクリエイティブライフを♪というテーマでデザインした505号室。

隠されてしまったRC壁式構造の素肌を露わにして、お化粧直し。
コンクリートと塗装とラワン合板のコントラストはまるで雪山が春を迎え、
新しい芽が顔を覗かせた風景のよう。

room_image02

一言で表現するなら「芽生え」。

竣工時が完成ではない、新たなストーリーが生まれてほしい
という想いから、一部の壁はDIYリノベが可能です。
一部のラワン壁は棚を付けるなどの木工が、一部のコンクリート壁は塗装や壁紙貼りができます。
もちろんこのままでも良いのですが、土間スペース・葉っぱや山のペイントを見たらDIYリノベ心に火が付くかも。

room_image01

緑に囲まれた静かな環境で、新しい生活を芽生えさせてください。

森岡


お部屋完成までの過程はマガジンで!

2015年3月6日 「芽生え」と名付けたその心は?
camellia_150306_06

2015年2月24日 現場では~仕上げ編~
camellia_150221_12

2015年2月9日 現場では~大工編~
150209_02_daiku

2015年1月28日 現場では~解体編~
Exif_JPEG_PICTURE

2015年1月31日 クロス剥がしに想いを寄せてみる
コンクリートの素肌を露にするために、
クロス剥がしワークショップを行いました。
とってもきれいな壁がお目見えしましたよ。
IMG_6238_R

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 ****円
敷金 1ヶ月
礼金 1ヶ月
広さ 63.10m²
間取り 2LDK+土間
取引態様 専任媒介
契約形態 普通借家契約(2年)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区小笹1-15-10
交通 西鉄バス「小笹」停より徒歩約4分
築年 昭和58年(1983年)
デザイナー スペースRデザイン 森岡陽介
リノベーション完成年月 2015年2月
備考 住宅総合保険(必須):2年間22,000円、家賃保証契約(必須):全保連株式会社
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"カメリア小笹"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日