ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

 

昔の家によくみられた縁側と土間。

この2つの場所は、室内と外をつなぎ多様な使われ方がされていました。

そんな縁側と土間をイメージし取り入れたこの部屋は、暮らしの幅を広げてくれそうです。

 

※このお部屋は2014年にアップデートしています。

※山王マンションの日々の活動

※このお部屋のある山王マンションの紹介ページ

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

・玄関前の木製内扉

・珪藻土を塗った洋室

・土間と縁側

・無垢フローリング

・水廻りのリノベーション

リーシングコメント

縁側といえばどんなイメージをお持ちでしょうか。

浴衣にスイカ、うちわ片手にビール、夕日と蚊取り線香、風鈴の音など・・・どこかほのぼのとした光景が目に浮かびます。

この部屋はどうでしょう。

明るい光を浴びながら室内にある縁側に腰掛けゆっくりコーヒーを飲んだり、土間に並べた観葉植物に水をやったり・・・ここでもリラックスした日常が目に浮かびます。

20141125_sn408

縁側の部屋、寝室、水廻りの3つを繋げる「タイル仕上げの土間」もこの部屋のポイント。

この土間スペースは、自転車をメンテナンスするなど入居者さんによって使い方が広がりそうです。家具は木の素材のものも合いそうですし、明るめのラグを敷くことで雰囲気を変えることができると思います。

文中挿入 2

そして右奥の4.5畳の洋室には珪藻土を塗りました。

文中挿入3

珪藻土の効果といえば、一般的に調湿や消臭などが挙げられますが、実際室内に入ると空気感の違いを感じていただけると思います。

寝室として利用されるであろうこの部屋では、気持ちの良い朝を迎えることができそうですね。

ワークショップ

そして、先日行われた「FUKUOKA DIYリノベ International Week 2014」のワークショップで塗られた窓下のストライプ。コレも珪藻土です。

文中 (無垢材)

時間の経過とともに、深みが増してきた無垢材になじんでいます。

文中挿入4-1

珪藻土そして縁側と土間のある室内。ここでしかできない暮らしを満喫していただければと思います。

スペースRデザインリーシングチーム 小林 哲

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 ****円
敷金 2ヶ月
広さ 47㎡
間取り 2K
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約2年(再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市博多区博多駅南4-19-5
交通 西鉄バス 扇町バス停 徒歩1分
西鉄バス 山王1丁目バス停 徒歩3分
築年 昭和42年(1967年)
デザイナー 福岡デザインコミュニケーション専門学校
リノベーション完成年月 2006年10月
備考 ※SOHO相談可、モニター付きインターフォン、2口ガスコンロ付オリジナルステンレスキッチン
住宅総合保険:加入義務あり
家賃保証契約
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"山王マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日