ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「あったかレトロ」

こげ茶色の木目パネルやフローリング、砂天井
建設当時からの使い込まれた素材に
菜の花カーテンやてんとう虫のシール
タイル等の素材をプラス

新築やフルリノベーションでは
決して出すことのできない
味わい溢れるお部屋です

この部屋にぴったりな素敵タイトル「あったかレトロ」
食と農のフリー記者、森千鶴子さんに名付けていただきました

 


新高砂マンションでは入居者さん特典のレンタルスペース
「ファミリアルーム」を運営しています
詳しくはファミリアルームページをご覧ください

familiaroom

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

新高砂マンション・山王マンションでは
入居者のみなさんに、賃貸をより楽しく暮らしてほしい!
という思いから誕生した「リノっしょ女子部」が活動中しています

リノっしょ女子部の活動の詳細は、リノっしょ 事例紹介ページをご覧ください。

リノっしょ女子部

リーシングコメント

部屋の構成は使いやすい1DK。
光を通す、すりガラスが使われた引き違い戸で空間を緩やかに仕切ることができます。

stm604_room01

▲すりガラスが緩く光をさえぎります。

さらにこの部屋の特徴は、収納が豊富で洗面スペースも広いこと。 既存の間取りがとても優秀で一切変更を加えていないのですから、 ここのマンションが、いかに力を入れて作られたかがわかります。
部屋の内装は、キッチンダイニングは茶色のベニヤ、居室は落ち着いた白色の壁。 白すぎず、使い込まれた壁面がつくる、独特な日本家屋のようなぼんやりしとした明るさが、心落ち着かせてくれます。 その雰囲気から付けられたこの部屋の別名が「おばあちゃんち」。 なんだか納得してしまいます。

stm604_room02

▲昔の押入れをそのまま採用。収納をいかにかっこよく見せるか、腕の見せ所。

 

その「昔懐かしい雰囲気を崩さないように、でもかっこよく」 各部分のパーツもそんな部屋が持つよさに配慮して、選ばれました。 そして、随所に散りばめられたデザイナーの遊び心がさらに部屋を生き生きさせています。

stm604_room05

▲てんとう虫のシールがトイレのドアに

stm604_room09]

▲アンティークなフック。細部のデザインが素敵です。

stm604_room07

▲お風呂場のタイルだって、楽しくしたい。

 

一方、新しいものに替えずに37年前からそのまま使っているものもあります。

stm604_room10

▲黄色味がかかったスイッチプレートからは時代が感じられます。

stm604_room08

▲砂の天井に反射する光は、とても柔らかい明かりに。

新古がうまく混ざり合って、今でも懐かしいけど色褪せない部屋になりました。

この部屋は、木サッシや板ベニヤの磨り減り感や、ドアノブや電気スイッチのレトロ感を、 部屋の歴史として楽しんでいただける方に、住んでいただければと思います。

リノっしょ女子部 梶原

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 ****円
共益費 ****円
敷金 2ヶ月
広さ 30㎡
間取り 1DK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年 再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区清川2-4-29
交通 西鉄バス 高砂2丁目停(渡辺通り) 徒歩2分 地下鉄渡辺通駅 徒歩5分
築年 昭和52年(1977年)
デザイナー スペースRデザイン
リノベーション完成年月 2012年6月
備考 家賃保証契約必須、住宅総合保険必須
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"新高砂マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日