ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

床の間や仏壇が置かれていたであろう場所や
すりガラスの建具、内縁側は既存の部屋のまま
白を基調とし市松模様で琉球畳風の室内は とってもきりっとしていて格好いい
そして何より、この日本家屋ならではの陰影がとても心地よいお部屋です  


茶山ゴコ 木造戸建てワーク&シェアハウス

木造戸建てワーク&シェアハウス・茶山ゴコ
1階の1室 1階は3戸のシェアハウスで月に2回程度、管理スタッフが訪問いたします
築50年の木造戸建てならではの雰囲気が魅力的な住まいです

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

畳の存在感というのでしょうか。 香り、手触り、見た目で、五感を刺激されます もともとのパーツが一番残っている部屋で、縁側や床の間がとても良い味を出しています

畳の存在感というのでしょうか。 香り、手触り、見た目で、五感を刺激されます。
もともとのパーツが一番残っている部屋で、縁側や床の間がとても良い味を出しています。

畳でベッドが必要ないので、布団ですぐ生活が始められるのも魅力的。
腰掛けて休憩しているところに、2階で働く人たちが通り、ちょっと世間話をする、そんな姿が目に浮かびます。 梶原

リーシングコメント

この家を初めて見た時、幾つものパーツと住環境に心惹かれました。
縁側の木枠でできた大きな窓や、廊下と部屋を区切る丸いガラス窓。 建物そのものだけでなく、何の気なしにぶら下がった照明や、どれだけここにあるのかわからない木机など、この家の歩みと共に積み重ねられた物たち。
建物の横には公園があり、周辺の庭に茂る緑。 耳をすますと、道行く人々の話し声や、ボール遊びをする子供たちの声。季節を象徴する虫たちの鳴き声。
懐かしい。でも、今はないライフスタイルがここにある、と思ったのです。
この魅力を多くの方々に使ってもらおうと生まれたのがこの茶山ゴコ。建物の持つゆるやかな連体感を活かしたシェアハウスとなりました。
水回りは一新し、シンプルで使いやすいものに。全体は白い塗装と無垢フローリング仕上げとなっています。そこかしろに元のパーツや質感を残しているので、ちょっとした宝探しの気分です。ぜひ堪能しにきてください。
笑顔がたくさん生まれ、楽しげなおしゃべり声が近所に響く、そんなスタートメンバーを募集いたします。ぜひ、ご見学にいらしてください。

茶山ゴコ ディレクター 牛島

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 *****円
敷金 1ヶ月
広さ 19.38㎡
間取り 1room
取引態様 貸主
契約形態 定期借家契約
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市城南区茶山1-8-27
交通 地下鉄 茶山駅 徒歩5分
築年 1961年(昭和36年)11月
デザイナー
リノベーション完成年月 2015年8月(株)スペースRデザイン
備考 火災保険加入必須、連帯保証人必須
更新日 2019年03月20日
次回更新予定日

建物"茶山ゴコ"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時~18時
定休日
日・祝日