ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

1DKの住居から1ROOMのSTUDIO+OFFICEへとリノベート。
北向きの窓から得られる均一な光はここで過ごす時間を豊かにしてくれます。

創作の場・働く場として1日の大半を過ごす場所だからこそ、ここにしかない心地よさを随所に散りばめました。
毎日心地よいスタートを迎える『あたらしい朝』を感じてください。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

梁下に塗装された「淡い水色」と、
建設時から残る「木柱」がこの部屋のポイントです。

外光によって白壁に映り込む淡い水色と、移動する木柱の影。

こういう自分ではコントロールできない風景の変化が、創作する時や、仕事で煮詰まった時に、ふっと気持ちを軽くしてくれるのではないでしょうか。

リーシングコメント

「心地よさの正体」

 

元々1DKの住居だった部屋を
1Rのオフィス・アトリエ仕様にリノベーションしています。


▲工事前


▲工事後

工事前と比べると一目瞭然。
これまで、収納で閉ざされていた窓からの光が室内全体に広がるようになりました。

玄関を開けた時の、おはよう・おかえり感が半端ない!
こうして迎えられると、気持ちよく仕事モードに切り替えることができそうです。

 

 

「創作の場・働く場として、1日の大半を過ごす場所だからこそ心地よい場を用意したい。」と、何度も職人さんと打ち合わせを繰り返していたデザイナーさん。
この部屋には、そんなデザイナーさんの入居者さんに対する配慮が散りばめられています。

 


▲建設時から残る木柱は、メモをとめたり、家具をレイアウトする際の軸として


▲コートやインテリアをひっかけるためのパイプハンガー


▲玄関脇の収納はベンチとしても使用可能、裏面もこっそり塗装しています


▲入居者さん(業種)によって使用する照明は様々なので、配線ダクトを採用


▲キッチンは、1R空間の邪魔にならない場所に設置


▲腰高の収納は部屋のアクセントとして

などなど・・・
限られた空間に、それぞれが主張しすぎることなくシンプルにまとまっています。

こだわり満載だけれど、それを感じさせない。
だから、この部屋は居心地がいいのかもしれませんね。

 

スペースRデザイン 小林

オーナーコメント

気持ちよく入居者さんにお住まいいただくため、また、建物の健康状態チェックのため、朝から晩まで入念にお掃除をして廻っています。
残念ながらオートロックはありませんが、私たちの目が光っています!!

都会の中の安心アットホームレトロ賃貸。
ブログで物件の紹介もしていますので、よろしければご覧になって建物の雰囲気などを感じていただければと思います。

ご見学お待ちしています。

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費
敷金 *ヶ月
礼金 *ヶ月
広さ 30.4㎡
間取り 1R
取引態様 専任媒介
契約形態 普通借家契約
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市南区清水町1-24-18
交通 西鉄電車 大牟田線「高宮」駅から徒歩6分 西鉄バス 「清水町」バス停から徒歩1分
築年 昭和43年11月(1968年)
デザイナー 森岡陽介((株)スペースRデザイン)
リノベーション完成年月 2017年3月
備考 住宅総合保険(当社指定)、家賃保証会社加入必須
更新日 2017年07月05日
次回更新予定日

建物"玉川ビル"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日