ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「丘陵」 × 玉川ビル #702

 

窓から見える山々の風景、南側の明るい光、この2つが702号の最大の魅力。これらの魅力を同時に部屋に引き込むために間取りは、2DKから1LDKへ変更しています。

光を取り込む床、その床がそのまま立ち上がり壁となり丘を創る。

流れるように美しく並ぶ木目が、外に映る風景とつながり、室内に居ながら心地よい空間を造りだしています。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

リーシングコメント

「つながる室内とその先」

玄関を開けると正面には斜めに貼られた木が

玄関を開けると正面には斜めに貼られた木が。。
床から立ち上がったような壁面は、なだらかな丘陵のように奥のダイニングへと広がっています。

床をみて見ると、壁と同じように斜めに貼られた床材が・・・コレは、なにかある。

まずは床の流れに沿って歩いてみます。
玄関を開けて → 正面の丘陵(壁面)と斜めに貼られた床の方向へ進むとDKとバルコニー → 同じように床に沿って隣の1Rへ到着 → そして視線は窓の先の山々へ。

今度は1Rから逆方向へテクテク。
窓からの光を背に1R → DK → 丘陵(壁面)の流れに沿って玄関へ。

窓からの光を背に

この部屋・・・。
中心の丘陵(収納を囲む壁面)を軸に、ぐるっと1つにつながっています!
もっといえば、窓の先の山々まで。

ひとつにつながる感覚。体が動く方向と、壁・床のながれが一緒なので見ていて気持ちいい。そして心地いい。

DKとバルコニー

天井は、和室など以前の間取りの痕跡を残しているので、同じ白色でも見え方と高さが違うのでおもしろい。

レトロなドアノブなど元々あるいいところは残しつつ、浴室はサーモスタッド付きで温度調節可能。モニター付きインターフォン新設など設備面はしっかりカバーしています。

2人暮らしの方にも対応できる収納力も魅力的。3段に区切られた押入れに加え、コートなどを掛けることが可能なハンガーパイプ付の収納もあります。さらに玄関収納も充実!

丘陵(収納を囲む壁面)を中心におおらかにつながる室内。
ぱっと見ただけでも暮らしやすそうな部屋ですが、実は住む年数を重ねるごとに室内のつながりを体感し、心地よさを感じて頂けるのではないでしょうか。

スペースRデザイン リーシングチーム:小林 哲

デザイナーコメント

「丘陵」

玉川ビル702 丘陵

窓から見える山々の風景、南側の明るい光、この2つがこの部屋の最大の魅力です。そのため、初めて現地に訪れた時に「丘陵」のイメージがスッと生まれました。

今回、この部屋では押入れを移設することで、2DKを1LDKに変更しました。これは、2つの魅力を同時に部屋に引き込むために絶対必要なことでした。

光を取り込む床、その床がそのまま立ち上がり壁となり、丘を創る、その丘と窓の外の景色が繋がって、心地良い状態を創り出しました。

この場所でしか成立しないデザインの中で、どのような人がどのような生活を送られるのかとても楽しみです。

スペースRデザイン 再生デザイナー:森岡 陽介

オーナーコメント

気持ちよく入居者さんにお住まいいただくため、また、建物の健康状態チェックのため、朝から晩まで入念にお掃除をして廻っています。
残念ながらオートロックはありませんが、私たちの目が光っています!!

都会の中の安心アットホームレトロ賃貸。
ブログで物件の紹介もしていますので、よろしければご覧になって建物の雰囲気などを感じていただければと思います。

ご見学お待ちしています。

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
敷金 1ヶ月
礼金 1ヶ月
広さ 36㎡
間取り 1LDK
取引態様 専任媒介
契約形態 普通借家契約
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市南区清水町1-24-18
交通 西鉄電車 大牟田線「高宮」駅から徒歩6分 西鉄バス 「清水町」バス停から徒歩1分
築年 昭和43年11月(1968年)
デザイナー 森岡陽介((株)スペースRデザイン)
リノベーション完成年月 2013年5月
備考 住宅総合保険(当社指定)、家賃保証会社加入必須
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"玉川ビル"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日