50
稼働率95.2%実績

※山王マンション2017年実績

築古の賃貸不動産のお悩みを解決します

築古の賃貸不動産経営で、
こんなお悩みありませんか?

  • ここ数年マンションの空室が増えてきて、
    なかなか入居が決まらなくなってきた
  • 物件が老朽化していて、今後どうすればいいか分からない
  • 小規模テナントビルに長期空室の区画が
    ある
  • 空室は少ないのに手元にお金が残らない
  • 管理会社からの改善提案が何もない

不動産再生事業で培った経験と実績をもとに、
その不動産にとって最適なプランを提案。
オーナー様の賃貸経営をサポートします!

スペースRデザインの再生実績

  • 再生した不動産の
    平均築年数

    44

    最古は60

  • 再生棟数

    35

  • 手がけた
    リノベーション部屋

    145

  • 2017年管理物件の
    平均稼働率

    95.6%

※各データは2018年時点の実績です。

スペースRデザインが築古不動産の収益改善ができる理由

オーナー様の課題とユーザーの需要。両方を把握することで、
裏付けに基づいたオーダーメイドの企画が作成でき、それをワンストップで実行できるから。

築古不動産の調査・分析を行い、企画を作ります。企画を元に設計・デザインを行い、リーリング(市場と顧客のマッチング)、web ・プロモーションで情報を発信。情報を受け取ったユーザー様が物件にマッチして、契約成立になります。
  • 調査・分析力

    立地やターゲット、不動産市場、建物の状態
    など、総合的な目線で課題を抽出

  • 企画力

    ターゲットを明確に設定し、ピンポイントに
    アピールできる戦略作り

  • 設計デザイン力

    建物のよさを活かしつつ、ターゲットやコン
    セプトにあわせて全体をデザイン

  • リーシング力

    10年間で積み上げた築古不動産と相性のよ
    い顧客市場の中から、よりよい入居者を選別
    しマッチング

  • WEB・プロモーション力

    建物やまちの魅力を最大限に表現し、ユー
    ザーへ継続的に情報発信

お仕事依頼の流れ

  1. 相談・ヒアリング

    電話・メールにてご予約後
    弊社オフィスへご来訪いただき、
    お悩みについて詳しくヒアリングさせていただきます

    無料・予約制

  2. 市場調査・現状分析

    建物診断・市場調査・財務分析など、
    ご相談に応じた多角的な調査分析をおこないます

  3. 企画提案

    調査・分析結果をもとに、各オーナーさまへ向けた最適なプランをご提案いたします

  4. 実施

    • WEBページ作成&募集業務

      建物やまちの特徴、オーナー様の想いなど、企画に沿った建物や部屋紹介WEBページ、物件資料などすべての素材を弊社スタッフで作成いたします

      写真:どんなパソコンでもWebページから情報が観覧できる様子
    • リノベーションデザイン&工事

      設計デザインから工事監理まで、自社で責任をもって実施します

      写真:職人さんが現場で新しくデザイン、設計しているところ
    • 管理

      オーナー様のご要望に合わせてプランをご用意いたします

      写真:いろんなプランに合わせて作業を行う作業員

ご希望や状況に応じて、オーナー様に最適な項目を
カスタマイズし
話し合いながら
オーダーメイドのプランをおつくりいたします

オーダーメイドプラン組み合わせ例

図:オーナー様の要望別で組み合わせが可能です。現状を把握したいオーナー様は、調査・分析を。解決策を教えてほしいオーナー様は、調査分析、企画提案を。募集を任せたいオーナー様は、調査分析、企画提案、募集業務を。工事・募集をお願いしたいオーナー様は、調査分析、企画提案、設計・工事管理、募集業務を。企画から管理までをお任せしたいオーナー様は、調査分析、企画提案、建設管理。(設計・工事管理と募集業務は管理をしていく中で都度ご提案いたします。)どのようなご要望でも、相談は無料です。お気軽に問い合わせください。

事例紹介

オーナー様のお悩みに対し、
スペースRデザインからご提案した事例です

CASE01駅前1丁目ビル

サブリースを組み合わせて。
歴史あるまちの小規模ビルを
「まちのラウンジ」へ一棟再生

“写真:鉄筋コンクリートに白い塗装をされていて、天井が高く、上から、ランプのような電球が光を灯している。すっきりとしていて、外の緑も見える気持ちのいい空間
DATA
鉄筋コンクリート造3階建て / 福岡市博多区 /
築年不詳(1959年所有権保存) /
プロジェクト時期:2015年

オーナー様からのご相談

JR「博多」駅にほど近い好立地のビル。2階の区画が空室となっていることに加え、1階
と3階も退去。すべての区画が空きとなることが決まったタイミングで1棟再生のご相談を
いただきました。

スペースRデザインからのご提案

「空きビルとなることを機に、ビルに特徴を持たせ、優良なテナントが集まるビンテージビルに
していき、今後も保有を続けたい」そんなオーナー様の想いを受け、建物の特性、まちの歴史や
周辺のまちなみ、現在進んでいる近隣の開発等を調査・分析。それらを基に期待できる変化、
ニーズを明確にした上で、各フロアのテナント像を設定し、ビル再生企画をオーナー様にご提
案。その中で建物コンセプトと3つの目標を掲げました。

コンセプト

「ひと・まち・文化の交差点」

3つの目標
  1. まちのラウンジとなり、ひとが集まり交流が生まれるビルへ
  2. 古い建物を上手く使う、クリエイティブなテナントをマッチング
  3. リーシングに難航しそうな3階は弊社でサブリース。
    創業間もない企業や、起業を予定している人をターゲットに、
    3つのスタジオ・オフィス区画と共用ラウンジを設計デザイン
“写真:鉄筋コンクリートに白い塗装をされていて、テーブルと椅子が設置。外からの光も入ってくる室内の様子
写真:外から見たビルの外観の様子

結果

1階は、初めはカフェ、現在はアクセサリーのアトリエ兼ショップとまちに開かれた場所に、2階はフォトスタジオ、3階には想定していた3つの事業者が入居。
7月にはビルの屋上で博多の伝統行事「博多祇園山笠」をオーナー様、テナントの方達と一緒に観覧するイベントが開催できるまでになりました。

CASE02ARK NISHIJINⅡ

小規模テナントビルを
クリエイティブ系オフィスへブランディング

写真:木目の大きなドアに奥ゆくがあり、壁を白と塗装された室内の様子
DATA
鉄筋コンクリート造5階建て / 福岡市早良区 / 1982年竣工 / プロジェクト時期:2017年

オーナー様からのご相談

  1. 4階(約95㎡、ワンフロア)のオフィス募集が難航しているため、
    住居へのリノベーションと募集をお願いしたい
  2. 5階の住居のリノベーションも頼みたい

スペースRデザインからのご提案

住居へのリノベーションでは、工事費に見合う賃料設定が難しいと判断。昔ながらの商店街や多
くの教育施設や文化施設が集まるエリアの強みを踏まえ、以下を提案しました

コンセプト

「Rhythm and Light」

  1. 4階は、現状のワンフロアオフィスを2つの小規模オフィスへ
    分割。5階は、住居利用ではなく建物やまちとの相性がいい民
    泊を提案し、事業者を紹介
  2. 公共交通機関へのアクセスの良さから、WEBやデザイン関係
    のクリエイティブ事業者様と集客を意識したサービス系店舗
    にターゲットを設定
  3. 建物コンセプトに沿ったオフィスデザインと、弱みであるエン
    トランス改装工事を提案
写真:木目のドアにランプが設置された白い壁
写真;白い壁にトイレを意味する男女のマーク
写真:白い壁、ドアは白枠で、中央は奥が見えるクリア仕様。ドアの左隣には、3階を表す3という数字と、室内の広さを表す図が描かれています。

結果

設計デザイン・工事・リーシングを実施した3階・4階(4区画)は、設定通りサービス系店舗様
及びWEB制作会社様支店(本店は県外)が入居され、現在も満室稼働中です。5階も民泊事業を
スタートされ想定以上に高稼働しているとのことです。

CASE03フォリアオークス

徹底したターゲットの絞り込みで
難航ワンルームマンションを再生

写真:濃い肌色の壁に木目の壁のアレンジがされている室内
DATA
鉄筋コンクリート造5階建て / 福岡市南区 / 1983年竣工 / プロジェクト時期:2016年~現在

オーナー様からのご相談

エレベーターなし、3点ユニットのワンルームマンション。総戸数37戸のうち、11戸が空
室(入居率:60%)となっており、賃貸経営が厳しい状況。にも関わらず、委託している
管理会社からは、マンションの課題やそれに対する改善提案は無く、とても困っていると
のことで、ご相談をいただきました。

スペースRデザインからのご提案

建物、市場の調査・分析の結果を基に、建物のコンセプトを設定。ターゲットを「福岡中心部で
働き、自分らしさを求めるクリエイティブ志向の単身者」へと絞り込んだ上で、弱みであるエレ
ベーター無しの5階建・3点ユニット・屋外洗濯機置場​をカバーする付加価値を作り出す企画をご
提案しました。

コンセプト

「自分らしく、アクティブに暮らす、ワンルーム賃貸」

リノベーションの方向性・規模
  1. 部屋の傷み状況に合わせたデザインパターンを決め、工期の短縮
    と投資額を抑え、
    賃料を相場に。まずは満室をねらう。
  2. 入居者自身でDIYできる箇所をデザインに組み込んだり、各部屋
    にバイクハンガーを設置するなど、ターゲットにより響く付加価
    値を創出
  3. ロゴとイラストを作成し、エントランスデザイン、ライドイベン
    ト、ライドウェアブランドとのコラボディスプレイなど暮らしを
    想像させるようなプロモーションを実施
イラスト;5階建ての明るい色合いのマンション。その周りでは、通学する学生、歩道を散布するカップルや学生、ランニングしている人。公園では、大勢の人が賑やかにしている。
写真すっきりとした白の室内に、木目の板が壁に設置されている

結果

住居利用から住居兼仕事場、事務所利用など、想定した入居者像が見事的中し、完成から約2ヶ月
で11室全てが成約。その後も、空いた部屋から順次同様の手法でリノベーションを実施。2018
年10月より、管理も請け負い、引き続き収益改善を共にお手伝い。個性的な部屋が増えるにつ
れ、徐々に建物のブランドも育ちつつあります。

オーナー様からの声

一般の仲介とは一線を画すスペースRデザインのWEBサイト

賃貸マンション2棟オーナー(自主管理)のM様

ご依頼内容
募集業務

他社と違う一番の魅力は、WEBの力。
自分では気づかなかった潜在的な魅力を、独特の感性で見つけ出し、表現してくれます。
ご自身の物件に愛情を持っているオーナーさんと相性のよい会社だと思います。

写真;マンションの外から工事の様子を見ておるオーナー様

出会わなければ、建て替えていました

賃貸マンションオーナー(自主管理)のS様

ご依頼内容
リノベーションデザイン/工事/募集業務

スペースRデザインとは10年来のお付き合い。良き相談相手です。
古さを生かすデザインってあるんだな、と。目からウロコです。同じ価値観を持った入居者
さんが集まることで、コミュニティがあるビルへと変化しました。

写真;入念に室内の塗装作業を行なっている様子。

ビンテージビル体験説明会のご案内

不動産再生のリアルな現場にて見学・説明会を定期開催中!
ビンテージビルのご見学及び弊社の取り組みや再生事例などをご紹介します!

次回開催日 2019年07月12日(金)

所要時間:90分※説明会後に個別相談も承ります

よくあるご質問

以前に他社でリフォームした部屋の相談はできますか?

お気軽にご相談ください。室内の状態をみて判断させていただきます。

管理会社に任せている物件ですが、ご相談可能でしょうか。

可能です。お気軽にご相談ください。

福岡市外・県外の物件の相談も可能でしょうか?

当社は福岡市内での業務をメインとしており、遠方の物件については基本的にお受けしておりません。ですがお悩みによってはアドバイスなどのお手伝いができることもありますので、一度ご相談ください。

リノベーションのみの相談は可能でしょうか?

相談は可能です。ただし、当社は調査分析に基づいた企画提案を行っており、
設計、デザイン、工事をトータルでご提案しております。

主な受賞歴

2012年
  • 「リノベーションミュージアム冷泉荘」が福岡市都市景観賞「活動部門」受賞
  • 福岡市創業ビジネスコンテストにて最優秀賞受賞
2015年
  • 山王マンション305号室 “the times” transplantation – “時代” 移植 が第27回福岡県美しいまちづくり
    建築賞(一財)福岡県建築住宅センター理事長賞受賞
  • 経済産業省がんばる中小企業・小規模事業者300選に選定
2016年
  • 経済産業省平成27年度先進的なリフォーム事業者表彰を受賞
2017年
  • 吉原住宅有限会社とともに冷泉荘の事例において第12回日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA
    賞)特別賞を受賞
2018年
  • 吉原住宅有限会社とともに冷泉荘の事例において 建物エバリュエーション事例コンテスト 優秀賞を受賞

代表メッセージ

株式会社スペースRデザインは、冷泉荘で得た経験を経年賃貸オーナーの困りごとに役立てる体制
作りを目指してスタートしました。そして、企画・マーケティング・デザイン・リノベーション・
不動産仲介・不動産管理、賃貸経営のすべてを「共感」をもとにつなぐという独自の手法をつく
りあげてきました。
ヨーロッパの建物は、古くなるほど価値が高まるのはあたりまえ。しかし、まだ日本では理解が
進んでいません。ですが、様々な方からのお声や公のコンテストでの賞をいただきながら、この
考え方が福岡から全国に発信されることであると、力をいただいております。
不動産オーナーと建物のユーザーが満足できるバランスをみつけ、そこを土台に、建物がまちを
元気にし、そこに必要な不動産へと育てる。建物はとても大きな可能性をもっています。固まっ
てしまっている建物への価値観を、私たちと一緒に変えていきませんか?

スペースRデザイン代表 吉原 勝己