ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

私たちの周りを取り巻く風景は、日々の生活において大きな要素。
朝起きたとき、出かけるとき、帰ってくるとき。どんな風景がそこにあったら毎日が楽しくなるだろう?
豊かな暮らしのための、ランドスケープデザインを考えます。

『ランドスケープコミュニティデザインカレッジ@久留米市コーポ江戸屋敷』

建物の敷地や周辺環境を活かした、コミュニティデザインの考え方を学ぶことを目的としたカレッジです。「シナリオづくり編」「参加のプログラム編」「総括編」の全3回構成。FUKUOKA DIYリノベWEEKのメンバーおよび福岡で大家業を営む有志からなる6チームで、コーポ江戸屋敷のランドスケープデザイン計画を作成します。

講師:甲斐徹郎氏(株式会社チームネット代表/関東学院大学客員教授)

開催組織

  • 主催:スペースRデザイン
  • 運営:H&A management
  • スポンサー:吉原住宅(有)/スペースRデザイン/ビンテージのまち株式会社

カレッジ概要

項目 内容
第0回 甲斐先生によるコミュニティデザインセミナー&ビンテージ団地カレッジ紹介
2016年12月16日(金)19:00~21:00

  • 主催:NPO法人福岡ビルストック研究会
  • 場所:アールグレイ(福岡県久留米市通町111−18 ※西鉄久留米駅出口2出口から徒歩約4分)
第1回 シナリオづくり編
2016年12月17日(土)9:00~16:00
第2回 参加のプログラム編
2017年1月28日(土)9:00~16:00
第3回 総括編
2017年2月18日(土)9:00~16:00

コーポ江戸屋敷とは

久留米中心市街地から約2.5km程南の江戸屋敷に建つ1978(昭和53)年完成の団地型賃貸マンション。約1,000坪の広い敷地に、鉄筋コンクリート造4階建の同じ設計の建物が北から南にかけ3棟建ち並び、小ぶりな団地を思わせる佇まいです。

コーポ江戸屋敷についてもっと詳しくみる

ランドスケープの価値を再考する

私たちの暮らしは、建物の中だけで完結していません。部屋の窓や、帰ってくるときに見える風景。住まいまでのアプローチも、日々の生活の中で大事にしたいポイント。建物の敷地環境をデザインし、ランドスケープも含めた暮らしを提案します。

ゆとりのある敷地は強みにできる

団地の特徴である豊かな外部環境。植栽や共用庭などのランドスケープデザインをコミュニティデザインに活かすことができれば、団地再生に応用できる可能性をもっています。

カレッジに関するお問い合わせ

株式会社スペースRデザイン
〒814-0012福岡市中央区大名2丁目8-18天神パークビル
Tel:092-720-2122
Fax:092-720-2123
E-mail:yj@tenjinpark.com
お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日