ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「蝶和ビル」がある博多区店屋町周辺は、博多の歴史・文化が集積する魅力的でかつ贅沢なエリア。

歴史の分野では757年に創建された博多の総鎮守、博多祇園山笠で有名な「櫛田神社」をはじめ、博多の町屋を復元し伝統文化をわかりやすく紹介して くれる「博多町屋ふるさと館」や「博多伝統工芸館」。また少し歩いて隣町に行けば1195年に源頼朝公を開基に創建した日本最初の禅寺「聖福寺」や 1242年に宋から帰国した聖一国師が開山した「承天寺」にはうどん、そば、饅頭などの粉文化が広まったことを伝える碑があり、博多がうどん発祥の地とい われる由縁があります。

「博多町屋ふるさと館」
「博多町屋ふるさと館」

「博多伝統工芸館」
「博多伝統工芸館」

さらに芸術の分野ではアジアの近現代アートを収集、展示する世界唯一の美術館「福岡アジア美術館」や“芸どころ博多”にふさわしい歌舞伎やミュージカルが頻繁に行われる「博多座」。

食の分野では福岡で最も長い歴史を持つ喫茶店「ブラジレイロ」や昔ながらの懐かしいぜんざいを出してくれる「中洲ぜんざい」。すきやきで有名な創業65年の老舗「ちんや」、さらに日本で初めて明太子を製造・販売した「博多中洲ふくや本店」もあります。

商業の分野では約400メートルのアーケードに約125店舗が並ぶ博多で最も歴史のある商店街「上川端商店街」やアメリカ人デザイナー、ジョン・ ジャーディ氏によるデザインの複合商業施設「キャナルシティ博多」。そしてJR博多シティや福岡の商業の中心地天神・大名になんと徒歩で行くことができる から驚きです。バスで行ったとしても100円で行けるのです。

リノベーションミュージアム冷泉荘の様子
リノベーションミュージアム冷泉荘の様子

そして最後に2012年に福岡市都市景観賞の活動部門を受賞した弊社運営、築54年のビンテージビル、「リノベーションミュージアム冷泉荘」もすぐそば。冷泉荘のビンテージビルの思想に賛同頂き、蝶和ビルは「住める冷泉荘」、サテライト冷泉荘という側面も持ち合わています。今後冷泉荘、蝶和ビルを中心にビンテージビルタウンとして街が変わっていくことを目指しています。

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日