ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です
アイコン表示
入居者さんコメント
デザイナーコメント
オーナーコメント
360°パノラマ映像あり

SOHO & RESIDENCE

ARK74_とは

ARKとは英語で「箱舟」を意味しますが、「ノアの箱舟(Ark of Noah)のようにどんな大波がきても決して沈まない舟をつくる」というオーナーさんのコンセプトのもと、現在20棟が運営されています。

そんなARKシリーズの7番目に建てられたARK七番館。最上階4階フロアをSOHO、住居集積のフロアにしたのがARK74_(アークナナヨン)です。 ARKシリーズが安定した大きな「箱舟」ならば、ARK74_は、その安定した「箱舟」に包まれながら、より入居者さんが自由に自分のスタイルで行動できる「方舟」。入居者さんが自分流にアレンジしやすい室内の「余白」と、フロアの先の「まち」を使いこなしてほしいという思いからこの「ARK74_」という場が誕生しました。

まちについて

福岡最大の繁華街「天神」より約1km南東に位置する「高砂」というまち。

このまちにARK74_(アークナナヨン)はあります。

最大の特徴は、都心部の利便性と、下町的なあたたかさが混在しているところ。

城南線沿いの大通りは、小学館ビルや電気ビルなどのオフィスビルやホテルニューオータニ博多、日赤通り沿いは、福岡放送本社などが立ち並ぶ中心業務地区を形成しています。そして一本入った通りは、大通りとは雰囲気が異なり、オーナー店主によるこだわりのお店がひっそりと点在する落ち着いた環境。銀行やスーパーなどもあり生活のしやすさも特徴です。

利便性と落ち着いた環境を兼ね備えたこのまちは、住まいはもちろん、働く場にも適しています。

各部屋について

ゆっくりと隠れ家的な雰囲気のアプローチを抜けると、異なる特徴を持つ4つの部屋。

それぞれ間取りは異なるが、各入居者さんが自分流のスタイルにアレンジできるよう「余白」を待たせているのが特徴です。ゆっくりと生活する住まい、同じ趣味を持つ仲間と集まれる場所、働く場・・・使い方は各入居者さんの自由。

熟練の料理人がクセのある素材を巧みに料理するように、この部屋も暮らしに対するスタンスが成熟し自分流のスタイルをもつ大人の方に使いこなしてほしいと思います。

ARK74_周辺情報01 ARK74_周辺情報02 ARK74_周辺情報03 ARK74_周辺情報04 ARK74_周辺情報05 ARK74_周辺情報06 ARK74_周辺情報07 ARK74_周辺情報08 ARK74_周辺情報09 ARK74_周辺情報10 ARK74_周辺情報11 ARK74_周辺情報12 ARK74_周辺情報13 ARK74_周辺情報14 ARK74_周辺情報15
お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日