ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

もうすぐで築40年になるマンションの
ほぼオリジナルに近い設えの部屋。
6~7畳の、和室と洋室が各2部屋ずつ備わっています。

畳の部屋がまだ一般的であった当時、
家族全員が使うダイニングキッチンは使い勝手の良いフローリングに。
部屋の中心的存在でもあるので、モダン仕様が選ばれたのかもしれません。

南側2部屋を結ぶバルコニーからは、天気の良い日は遠くの山まで見渡せます。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

edoyashik_gaikan

「マチとつながるアパートメント」をテーマに
久留米の賃貸マンションH&A apartment(半田アパート)を
手がける半田兄弟たちとスペースRデザインのコラボによる
リノベーションプロジェクトです

 

コーポ江戸屋敷

所在地 福岡県久留米市江戸屋敷1丁目7-2
交通アクセス 西鉄大牟田線「試験場前」駅徒歩19分(約1.5km)

西鉄バス「江戸屋敷」停 徒歩5分 約350m

※「試験場前」停から50番のバスで5分程です。

築造年月 昭和53年(1978年)
構造 鉄筋コンクリート造4階建
総戸数 3棟48戸(1棟16戸)

 

リーシングコメント

和室が2つ、洋室が2つ(1つはダイニングキッチン)
フローリングのほうが何かと便利だけど、やっぱり和室も捨てられない。

明治以降、西洋文化に触れる中で、和洋折衷の考え方が生まれてきました。
コーポ江戸屋敷の完全なオリジナルはダイニング以外の3室全てが和室。
332号室は南側の1部屋だけが洋室に変わっています。

6~7畳の部屋が4つ、南面に大きく開いた窓と広いバルコニー。しっかりと更新された洗面・浴室。悩むとすれば、使いこなし方でしょうか。

洋室はテーブルやイスなど、手持ちの家具を合わせやすく使い勝手がいい。
一方、和室のインテリアとなると
「何をどう置いたらいいのかな?」と迷ってしまう方も多いようです。

暮らしの中で、家具や部屋の使い分けの正解は、何も1つとは限りません。
模様替えをして住みやすさを追及したり、寒い冬は南側に寝室を移動なんてこともあり。

和洋折衷という日本人ならではの「いいとこどり」を楽しもうではありませんか。

梶原

オーナーコメント

コーポ江戸屋敷では『コミュニティデザイン~ランドスケープ編~』を展開中。
部屋の窓や、帰ってくるときに見える風景。住まいまでのアプローチも、日々の生活の中で大事にしたいポイント。建物の敷地環境をデザインし、ランドスケープも含めた暮らしを提案していきます。

詳しくは「コミュニティデザイン~ランドスケープ編~」まで

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円(共益費込み)
共益費 -
敷金 -
礼金 *ヶ月
広さ 60.4㎡
間取り 3DK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡県久留米市江戸屋敷1-7
交通 西鉄大牟田線「試験場前」駅徒歩19分(約1.5km)
西鉄バス「江戸屋敷」停 徒歩5分 約350m
※「試験場前」停から50番のバスで5分程です。
築年 昭和53年(1978年)9月
デザイナー H&A brothers(半田ブラザーズ)
リノベーション完成年月 2017 年2月
備考 駐車場代:3,000円(税別)
更新日 2018年01月11日
次回更新予定日

建物"コーポ江戸屋敷"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日