ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

2007年に完成したこの部屋。

既存のレトロなパーツを残し、
新品は、機能と装飾のバランスのとれた長く使われ続けている商品を選択。

派手ではないが、じっくり触れることで分かるこの部屋の良さ。
流行を追わない、飾らない。
住む人の生活にそっと寄り添うロングライフリノベーションなお部屋です。

 

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

・レトロなパーツが豊富

※ドアノブ、すりガラス、窓際障子、地袋、格子のガラス引戸、木目プリント板の扉・・・

・マリメッコのカーテンは設備品(ご入居後も使用可能)

・設備品は機能と装飾のバランスの良い長く使われいる商品を使用

※タオルリング、ペーパーホルダ、フォルムのかわいいトイレ・・・

・最上階(南東側)

・ブルーの壁はFarro and Ball社の塗料を使用

 

リーシングコメント

「丁寧に残し、少しずつ手を加える」

3DKのこのお部屋。

全体的にレトロな雰囲気を残し、少しずつ手を加えてきました。

リビングダイニング2

▲マンションではほとんど見ることのできない障子と地袋

景色

▲障子をオープン

障子を開けると最上階6階のこの開放感!障子を閉じた時の柔らかい光を楽しめるのもこの部屋の特徴です。障子の下にある地袋はどうでしょう。

021

地袋の上部は補強しているので、本やインテリアを並べてもいいですし、腰かけて外を眺めながらの読書もいいかもしれませんね。また、地袋内に「見せたくないもの」を整理することで室内もスッキリ。

そして、この部屋の特徴でもあるレトロなパーツ。

Exif_JPEG_PICTURE

▲ドアノブ

つい握りたくなるこの質感とデザイン。チラリと見えるすりガラスもいい感じです。

IMG_8184

▲INAXの旧ロゴ

洗面台の下を覗き込むと今では珍しいINAX製の旧ロゴ。このひかえめなところに惹かれます。

そして加えたところと言えば、マリメッコのカーテン。シンプルな室内だからこそ幅広くインテリアを受け入れてくれそうです。

015

▲写真中央のマリメッコのカーテンは設備品として入居後もご利用可能です

さらに元々白色だった壁をブルーに塗装しました。この壁で使用したFarro and Ball社の塗料は、安全性だけでなく上品でマットな質感が特徴。全体ではなく部分的に色を変えることで家具との相性の幅もひろがりました。

009

元入居者さんをイメージして決めたこの壁の色。

私達管理会社はどんな方が、どのようにこの部屋を大切に使っていただいたかを知っています。それを原状回復でゼロにするのではなく、次の入居者さんにどう繋ぐか。

この部屋では、2007年の完成後も実際に住まわれた入居者さんのご意見と、私達の気づきを部屋に加えてきました。

そうして丁寧に少しずつ積み重ねていくことで、レトロという枠だけに収まらない特別な部屋になってきたように感じます。

スペースRデザイン リーシングチーム:小林 哲

入居者さんコメント

いつかまたスペースRデザインの物件に住みたい!

 

元の形や雰囲気を残したレトロな感じ(障子、ガラスの引き戸、地袋等)と部屋がきっちり分かれている所などに一目ぼれし入居しました。

部屋が気に入ったので家でノンビリ過ごすことも多かったです。

また、夫婦とも自宅で仕事をすることも多いので、しっかり部屋が分かれていたのが使いやすかったです。

あとは、仲介会社さんと管理会社さんが一緒で、案内する際に顔を合わせていたので、色々相談しやすく不安なく生活できました。

 

デザイナーコメント

山王Rプロジェクトの一室

2007年に行われた山王Rプロジェクトの一室です。

山王Rプロジェクトとは?
山王Rプロジェクトは築40年(当時)のレトロビル[山王マンション]の居住空間をリノベーションすることにより再生させるプロジェクトです。当社は新進気鋭の建築家やデザイナー、アーティストたちとコラボレートして当時空室であった11部屋を半年間かけて魅力的な住空間へと蘇らせました。コンセプトは、~ライフスタイルデパートメントの創出~。7名のデザイナーによる11室/11パターンのライフスタイル提案。1棟のビルに多様なデザインを同居させます。ライフスタイルデパートメントとして賃貸マンションの百貨店を目指しました。話題性やデザイン性だけではなく、投資と収益のバランスも綿密に計算した上でプロジェクトを運営しています。

この部屋はリノベーションですか?

「この部屋はリノベーションですか?」と良く聞かれます。
「リノベーションですよ。」と僕は答えます。

2007年、「ライフスタイルデパートメントの創出」をコンセプトに、7人のデザイナーによる11室のリノベーションを行ったプロジェクト。山王Rプロジェクト。第一期リノベーション企画として吉原住宅とひかり生活デザインがコラボレーション。3室完成させました。そのうちの1室、606号室がwaiting中です。

思い起こすと私が弊社に入社して最初に関わったお仕事がこのお部屋でした。2007年の6月。僕が加わった時はすでにテーマは決まっていて、これから具体的な内容を詰めていこうとするところでした。

テーマはというと、「残すリノベーション」。現状の部屋にある隠れた魅力、古いものが持つ趣を最大限に引き出すこと。残すモノ、壊すモノ、新しくするモノをじっくりと吟味することで廃材を最小限に抑えること。現代の暮らしに必要最低限な機能、水廻りやネット環境などは整えること。
両社でじっくりと話しこみ、ひとつひとつ丁寧に確認し進めていったことを思い出します。

型板ガラスや引き戸の取っ手、旧ロゴのINAX製洗面台など随所に40年前のパーツをそのまま残しています。格子のガラス引戸や木目プリント板が貼られた扉。もともと和室だった室内の天井は、木板の天井を残しオイルステインで塗装。

そして新品はというと、例えば洋式便器は何か懐かしさを感じさせるかわいいフォルム。タオルリングやペーパーホルダーなど機能と装飾のバランスのとれた、長く使われ続けている建材、いわゆるロングライフ建材をチョイス。そして床材は市松模様のフローリング。市松模様は浴室のタイルにも繋がり、地味に、簡素に、唯一の装飾的な部分であります。

いわゆる「レトロ」という言葉だけでは納まらない。「リフォーム」という言葉では伝えきれない。「リノベーション」という言葉がしっくりきます。

福岡市内にあるどのリノベーションルームよりも、この部屋の印象は地味です。見た目も色使いも、間取りも。デザインも。ほとんどすべて。しかし、じっくりと触れていただくとその良さに気づいていただけると思います。流行を追わない、飾らないリノベーション。ロングライフリノベーションを。

エンジョイレトロビンテージビルブログにてこのお部屋(同コンセプト)についての記事をご紹介しました)

痕跡を残す~再リリース&リノベーションの経緯

2007年のリリース直後から2012年までお住まいいただいたアパレル系のショップにお勤めのシティボーイ&ガールカップルのTさん。レトロでかわいい雰囲気のお部屋でありながら水廻りがしっかり整っているところを気にいってご入居頂きました。僕は入居頂いた後のメンテナンスなどで入居者さんとお会いする機会が多く、Tさん達ともちょこちょこお会いし仲良くさせて頂いていました。お二人めちゃいい感じの方々で、すごく優しくおおらかで。さらにアパレル系ショップにお勤めということもあり、とてもおしゃれ。例えばビルケンシュトック(ドイツ)とかパラブーツ(フランス)、ラッセルモカシン(アメリカ)。バブアー(イギリス)とかモンクレール(フランス/イタリア)とかパタゴニア(アメリカ)とかセントジェームス(フランス)とか。カジュアルで歴史あるファッションブランドをおしゃれに着こなす方々でした。

そして2012年に転勤を機にお引っ越し。

その後、僕は原状回復工事に着手し、次に入居頂く方へ向けての募集準備を開始します。その際、ただ2007年当時のまま戻すことはせずに、Tさんが住まわれた痕跡を残そうと考えました。

痕跡を残し方はさまざまあると思います。その中で今回は「ぽさ」。
具体的には今回新たに塗装したブルーはFarrow and Ball社(イギリス)の製品。伝統的な製法で天然材料をふんだんに使用し、丁寧につくられた塗料は、上記のファッションブランドに通じます。さらにこのお部屋っぽさにもハマりますし、そしてなによりTさんの「ぽさ」ですね。
最後にマリメッコのカーテンでぽさをプラスしてみました。

スペースRデザイン デザイナー:北嵜 剛司

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 ****円
敷金 2ヶ月
礼金 -
広さ 48㎡
間取り 3DK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約2年(再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市博多区博多駅南4-19-5
交通 西鉄バス 扇町バス停 徒歩1分
西鉄バス 山王1丁目バス停 徒歩3分
築年 昭和42年(1967年)
デザイナー スペースRデザイン×ひかり生活デザイン
リノベーション完成年月 2007年
備考 住宅総合保険:加入義務あり
家賃保証契約:加入義務あり
更新日 2017年09月19日
次回更新予定日

建物"山王マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日