ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

『無垢の床』×『新高砂マンション703号室』=『あとから、ジワジワ来る部屋』

何故か落ち着いてしまうトモダチんちってないですか?その理由はなんだろう、と考えてみたときに、床の感じって結構大事かなと思うのですがどうですか?
例えばトモダチが来たときにソファで、お茶したり、ゴハンを食べたりお酒を飲んだりしますよね。そんな時最初はソファに座っていても、いつのまにか、床に座って話してたりしてませんか?
畳生活がDNAに刷り込まれた日本人のサガだな・・・。と思ってしまうのですが、何だか気が付いたら床に座ってます。そこで、大事になってくるのが、その床の質感。まさにこの703号室のような無垢のフローリングの柔らかさが、いい感じなのです。フィンランドのブランド、marimekkoの鮮やかな発色もよくお似合いです。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

リーシングコメント

ナイスな広さです!

また、この微妙な広さも落ち着く理由のひとつ。これ以上広すぎでも狭すぎてもダメという絶妙なナイスな広さです。玄関からの仕切りもなく開放感あふれる造りになっていており、ちょっとした家飲みも、楽々出来そうな感じ。

お部屋の大事なチャームポイント。

さらに、部屋の真ん中にどーんと残された梁に配された間接照明も、このお部屋の大事なチャームポイント。部屋全体をやさしく照らしてくれています。床といい、広さといい、明かりといい、こんな居心地のいい部屋、なかなかあるもんじゃないですよ。その良さが後からじわじわ来る(はじめ全然辛くないと思っていたカレーがじわじわ辛さが押し寄せてくる的な・・・)のがこのお部屋の特徴。普通なようで普通じゃない不思議な優しい空間。あなたもトモダチのおうちに行くように、遊びに来てみませんか?

入居者さんコメント

前入居者さんコメント(男性 20代後半 ひとり暮らし)
男らしく即決で入居を決められた入居者さんに突撃インタビューを敢行!!

1. ご入居の決め手はズバリ何だったでしょうか?
自分が持っている家具と合う部屋を探していて、木目と白を基調とした内装が決め手でした。実際に家具を配置してみても、想像どおりの統一感でとても満足しています。
2. 実際にお住まいになられて、どの辺りが気に入られていますか?
気に入っているところはたくさんありますが、やはり無垢の床と白い壁が一番気に入っています。
3. 新高砂マンション周辺で、ヒミツのお気に入りスポットがあれば教えてください。
歩いて3分ぐらいのところに「ナガタ屋」というパン屋さんが新しくできました。昔から知っているチェーン店で、とてもおいしいパンを焼いてくれます。
4. 満足度はズバリ100%中、何%になりますか?
満足度は95%です。

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
敷金 3ヶ月(実費精算)
広さ 33㎡
間取り 1DK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年 再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区清川2-4-29
交通 西鉄バス 高砂2丁目停(渡辺通り) 徒歩2分 地下鉄渡辺通駅 徒歩5分
築年 昭和52年(1977年)
デザイナー 信濃設計研究所
リノベーション完成年月 2005年4月
備考 家賃保証契約必須、住宅総合保険必須
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"新高砂マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時~18時
定休日
日・祝日