ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

いよいよ工事が始まりました! 新高砂マンションの最上階707号室(KOUDAN)

こんにちは。リノっしょ女子部の坂井です。
昨日、いよいよ707号室の工事が始まりました!

実はこの部屋、女子部として始めてのリノベーションなのですが私にとっても福岡で初めてのリノベーションなのです。数年リノベーションに関わってきましたが、初心に帰ってドキドキ。

と言う事で、今回は工事現場でよく見かける風景についてちょっとお話。

養生

このお部屋は既に床は張替えてあったため、先ずは床の養生から始めます。
もし道具などを落としてしまっても、傷がつかない様にする為ですね。この茶色い紙の様な下にはちゃんと厚い緩衝材が入っています。これで、脚立を置いても安心ってわけです。

切場

そして、これが簡易作業場(切場)です。
組み立て式で持ち運びが簡単!!もちろん安定感も抜群です。ひし形に抜いてある部分、たぶん軽量化の為なのですが職人さんによって、足の形に合わせたり、四角だったりなかには星型ってツワモノもいたりします!それぞれの個性が出ていて楽しいので、もし今後工事現場に立ち会うことがあったらチェックしてみてくださいね。

初日は解体工事から入ります。
部屋のあちらこちらで、ギコギコ、バリバリ。

下駄箱

ここはどこの写真かわかりますか?

正解は下駄箱跡。

普段生活をしていると、この裏どうなっているのかなぁ?なんて、考えないですよね。マンションの玄関収納って、大抵はこんな感じで撤去するとコンクリートが見えているんです。この後、綺麗に掃除して新たな床が出来るわけですが今後どうなっていくのか楽しみにしていてくださいね。

現場が始めての リノっしょ女子部の前田さん。
彼女の興味津々な眼差しが初々しくて微笑ましい初日でした。


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日