ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「土間が繋ぐ」

R100プロジェクト第8弾にて2室同時リノベーションした1室です。

土間が「まち」「建物」「室内」とを緩やかに繋ぎ、使い手自身のクリエイティブな要素がじっくりと育める空間です。そばにある築54年のビンテージビル「リノベーションミュージアム冷泉荘」のサテライトビルという側面も持ち合わせています。

ビルコンセプト:「博多のまちと京都の伝統意匠が調和しクリエイティビティが育つビル」

リノベーションテーマ:「GROW!!Creative SOHO」

蝶和ビルがある店屋町周辺は、博多の伝統文化が集積するまち。さらに蝶和ビルの前身は京都の由緒ある呉服店。そして「桂離宮」に代表される数寄屋造りの欠片が室内には散りばめられています。

これら「まち」、「建物」、「室内」に共通する「伝統美」を手掛かりに、ここで暮らす・働く人のクリエイティビティが刺激され育つ場、空間、ビルへとリノベーションする試みです。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

リーシングコメント

「受け入れる白色」

白色に包まれた室内。
ゆっくり室内を見渡してみると、これまで見たことのないきれいな白色が広がっていました。これまで見てきた白く塗装された室内では、水色や黄色と同じように室内デザインの一つとしての「白色」を感じましたが、この部屋の白色はどうかというと「無塗装」に近い感じ。

白色の室内

白色でデザインするのではなく、白色で室内を整え、入居者さんの色(インテリアなどを含めたライフスタイル)を待っている感じです。主張せず、部屋に溶け込んでいるようなきれいな白色。この整えられた室内は、ジャンル問わずどんなインテリアも受け入れてくれそうです。

土間部分は天井を抜いているため高く開放的な空間

もう一つの特徴は、10畳のLDKと6畳の土間。
めずらしい船底天井のLDKは、包まれるような落ち着いた空間。逆に土間部分は天井を抜いているため高く開放的な空間です。その異なる2つの空間を白色がつないでいるというわけですね。

さて、この室内どういう使い方をイメージされますか?
異なる2つの空間をもつ住居、事務所+住居、作業場+住居、アトリエやショールーム的な使い方もできそうです。そして、疲れた時はバルコニーへ。隣の建物の緑が癒してくれますよ。

さらに嬉しいおまけが!!それは廊下にある約4㎡の倉庫。アウトドア用の道具、室内に置くほどではないけれど必要なものなど、こういうちょっとした収納は助かりますよね。

船底天井のLDK

この部屋がある蝶和ビルの目の前は冷泉公園。徒歩圏内には業務用スーパー、キャナルシティ博多、川端商店街、博多座、アジア美術館・・・と盛りだくさん。この環境に囲まれていると、ライフスタイルも変化していくような気がします。

暮らしの中で変化するライフスタイルに合わせ、室内に少しずつ入居者さんの色が加わる。白色で整えた室内には、そんな暮らしが似合います。

蝶和ビル505号室

スペースRデザイン リーシングチーム:小林 哲

デザイナーコメント

「GROW!! Creative SOHO」
~R100プロジェクト第8弾企画~

「80′sビンテージ」という賃貸の新しい価値創造を目指した第5弾「“Hello New VINTAGE”80′s Renovation」、蝶和ビル新館プロジェクトに引き続き、今回は1971年竣工の蝶和ビル本館のリノベーションをスタートします。

ビルコンセプトは「博多のまちと京都の伝統意匠が調和しクリエイティビティが育つビル」「GROW!!Creative SOHO」をリノベーションテーマ。

蝶和ビルがある店屋町周辺は、博多の伝統文化が集積するまち。さらに蝶和ビルの前身は京都の由緒ある呉服店。そして「桂離宮」に代表される数寄屋造りの欠片が室内には散りばめられています。

今回はこれら「まち」、「建物」、「室内」に共通する「伝統美」を手掛かりに、ここで暮らす・働く人のクリエイティビティが刺激され育つ場、空間、ビルへとリノベーションします。

R100プロジェクト第8弾

R100プロジェクト第8弾ブログ一覧です!このお部屋ができる過程をしることができますよ。

スペースRデザイン デザイナー:北嵜 剛司

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
敷金
礼金 2ヶ月
広さ 43m²+倉庫部分4m²
間取り 1LDK+S
取引態様 専任媒介
契約形態 普通借家契約
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市博多区店屋町4-8
交通 地下鉄空港線線「中洲川端」駅 徒歩4分 西鉄バス「土居町」停 徒歩3分
築年 昭和46年(1971年)
デザイナー 北嵜剛司((株)スペースRデザイン)
リノベーション完成年月 2013年6月
備考 設備:給湯、シャワー、モニターホン サービス設置品:エアコン
住宅総合保険(指定)
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"蝶和ビル"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時~18時
定休日
日・祝日