ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

清川ロータリープレイスのオフィス区画「456(シゴロ)」
開口部の面積が多く明るい104号室
細いアプローチに縦長のプランの105号室
この2つに比べるとこの106号室は
目立った特徴がないと思われがちのよう

でも、ほんとにそう?
あまり選ばれないものこそ、可能性が溢れている
そこを楽しんでいただきたいお部屋です

仕事も、遊びも。人生を本気で楽しむ人のシゴトバ。

緩やかにつながる3つの空間「456(シゴロ)」を
ユニークなシゴトバへと作り上げていくために
入居者さんを募集中
題して「UNITED SPACE 456 」プロジェクト

詳しくはこちら
清川ロータリープレイス・STUDIO&OFFICE「456」

 

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

お部屋のポイント

この部屋は、現状間仕切り無しです。契約締結後、界壁工事を実施します。
詳しくは「清川ロータリープレイス入居の流れ

オーナー側が費用を負担する工事

  • 間仕切り壁設置
  • 壁面塗装
  • 入口扉設置
  • エアコン移設もしくは新設
  • 照明レール
清川ロータリープレイスとは
新高砂マンション1階のユニークなシゴトバ。店舗・スタジオ・オフィスのスペース以外は、ラウンジやアウトドア空間、螺旋階段や幅広い通路などのコモンスペースです。

清川ロータリープレイス

リーシングコメント

所狭しと天井を走る配管
上階からの水道管だったり、エアコンのパイプだったり
有効活用するには配管の制限があり、ちょっと不便
となると、天井の空間は好きに遊ぶのが正解でしょう!
さらにアンクルやボルトがすでにあるので
何か吊るしたくなるのは、仕方がないことです

この部屋の開口部は、共用廊下側の1面のみで
部屋正面はラウンジや共用シンク
それだけに、
自然と人の視線が集まる区画になることは間違いありません

これから、共用部の改装工事にともない柱の両側ともガラス面になる予定です
ショールーム的なポテンシャルは一番高いのではないでしょうか

それをどう活かすかは使い手次第
仕事をするだけのオフィスとしてではなく
新しい何かが生まれるきっかけになるシゴトバに
全く手を入れられていない場所から、はじめませんか?

スペースRデザイン 梶原

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 ******円(税込)
共益費 *****円(税込)
敷金 *ヶ月
広さ 11.3坪
間取り
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区清川2-4-29
交通 ◎天神方面から 西鉄バス 高砂2丁目停(渡辺通り)徒歩2分 地下鉄渡辺通駅 徒歩5分
◎博多方面から 柳橋バス停 徒歩5分 JR博多駅 徒歩17分(1360m)
築年 1977年
デザイナー
リノベーション完成年月 2016年11月
備考
更新日 2017年09月14日
次回更新予定日

建物"新高砂マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日