ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「モルタルと畳と建具」 新高砂マンション #205

 

室内とほぼ同規模のバルコニー。
壁面には個性的な壁紙と腰高の窓があり、床は畳と無垢フローリング。

様々な要素があることで、働く場としての使い方が広がります。

 

※こちらのお部屋は事務所利用もしくは住居兼事務所利用の方のみご利用いただけます。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

リーシングコメント

 

全体的に上品で柔らかい印象のこのお部屋。
メインは壁紙のある畳スペースと、腰高の窓がある無垢材のスペース。

これらそれぞれの特徴の違いを活かすことで使い方の幅が広がりそうです。

 

 

マンション物件で、事務所として利用する場合に気になるのがキッチン。
キッチンが表にあるとどうしても住居感がでてしまいます。

この部屋では、キッチンが表ではなく奥にあるので、キッチン入口をカーテン等で隠せば住居感をなくすことができます。

▲左奥がキッチン

 

 

そして、この部屋の最大の特徴といえばバルコニーの広さです。
どのくらい広いかというと・・・居室部分とほぼ同じ。

 

バーベキューなど他の入居者さんにご迷惑がかかる行為は禁止ですが、このバルコニーがあることで使い方が広がります。

観葉植物を並べ緑いっぱいのリラックススペースに設定したり、タープ等のキャンプ用品と組み合わせて屋外オフィスとして使用したり、ピクニック気分でレジャーシートを敷いてスタッフみんなでランチなどなど・・・使い方は自由自在。

余りあるバルコニーのように、のびのびと自由な発想でご活用いただければと思います。

  スペースRデザイン 小林

デザイナーコメント

「モルタルと畳と建具」 #205

リノベーションを行なっていない部屋の給排水管を含む水廻りや痛んだ表装を更新する基準スペックと入居者さんのご要望を取り込むプラススペックを同時に工事するリノっしょ~入居前~を2011年8月に取り組みました。

203号室同様、新高砂マンションの雰囲気、立地、利便性を気に入られて入居を決められたIさん。ご主人は東京に単身赴任中のため、この部屋で暮らされるのは奥さんとお子さんが一人。そして、奥さんのお腹の中にもう一人お子さんがおられ、出産前に何とか引越しまで終わらせたいとのお話でした。

ご要望としては

  1. 2DKの間取りを変更したい。
  2. 1部屋は畳敷きにしたい。
  3. 外に洗濯物を干せない時があるので、浴室換気乾燥機を付けたい。

もともとの6畳の和室、5畳の和室、ダイニング、キッチンの2DKの間取りを変更するにあたり和室を繋げる1DK案と和室とダイニングを繋ぐ1LDK案がありIさんと現地で検討を行ないました。

子育てを軸に考えられているので、広いLDKにすると死角を減らすことができ、どの部屋からもお子さんに目の行き届く状態をつくれるので、1LDK案が採用されました。家族で川の字になって寝られるよう畳をご希望されたので、正方形の縁なし畳を採用しLDKと調和したモダンな雰囲気をつくりました。

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
共益費 ****円
敷金 -
礼金 *ヶ月
広さ 43㎡
間取り 1LDK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年 再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区清川2-4-29
交通 西鉄バス 高砂2丁目停(渡辺通り) 徒歩2分 地下鉄渡辺通駅 徒歩5分
築年
デザイナー 森岡陽介×リノっしょ入居前
リノベーション完成年月 2011年8月
備考 家賃保証契約必須、損害保険加入必須
更新日 2018年07月26日
次回更新予定日

建物"新高砂マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日