ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

『レトロ+リノベーション。』

レトロとデザイナーズは相容れない。新高砂マンションにはそんな考えに風穴をあける部屋があります。

部屋を全部変えてしまわないと綺麗で良い部屋にならないというのが一般的な考えかもしれません。しかし、「そんな造り込まれたものでなくてもいい」と思う方もいるでしょう。この部屋はそんな人にぴったりのお部屋です。

ベースはレトロな部屋でありながら、パーツの一つ一つにデザイン性の高い新品を加えています。一部は落ち着くレトロな空間、照明のスイッチや水回りはデザイン性が高いパーツ、そんなちぐはぐだけど、なんだかちょうどいい。そんな頑張りすぎないちょうど良さがこの部屋にはあるのです。

  • 空き室待ちのお問い合わせはこちら
  • 物件資料ダウンロード
お部屋についてのお問い合わせはスペースRデザインへ
Tel. 092-720-2122
受付時間 9時〜18時/定休日 日・祝日

リーシングコメント

新しく手を加えた洗面と浴室。扉を開けるとまるで別世界。

浴室内の壁は黒のタイル調。ステンレスのシャワーヘッドも輝きます。洗面台もフランスのデザイナー、フィリップ・スタルク氏のもの。レトロなんて見る影もありません。

また間取り図を良く見てください。洗面室の扉を奥まで開け放てば、廊下にすっぽりとはまります。実は玄関からの目線を遮ることのできる扉なのです。表と裏のデザインも違っていてまさに2WAYDoor。

この部屋を手掛けたデザイナーがR指数という数値をつくっています。
数値の内訳は...
Retro 80%
Renovation 15%
Designers 5%
これはリノベーション具合は示す数値です。Retro80%でただ古い部屋だとお思いかもしれませんが、ご見学の時は残りの20%に注目です。デザイナーこだわりのパーツがちらばっていて、それを発見する楽しみがあるはずです。

そして、残りのRetroな部分に住人の新しい感覚を加えていくことでパーセントはどんどん変わっていきます。最初から100%テイストが決まっている部屋なんて楽しくありません。言ってみれば20%はデザイナーからあなたへの挑戦です。デザイナーの20%、Retroの80%に、住み手の?%を加えていくことで、自分にとって本当にちょうどいい部屋づくりをしてみませんか?
因みに、7階(最上階)の角部屋とお部屋の場所もオススメなポイントなんです。

この部屋の間取り図

部屋の間取り図

この部屋の建物の地図

大きな地図で見る

家賃 *****円
敷金 2ヶ月(実費精算)
広さ 43㎡
間取り 2DK
取引態様 専任媒介
契約形態 定期借家契約(2年 再契約可)
現況 入居中 ≫ 空室待ち申し込み
建物住所 福岡市中央区清川2-4-29
交通 西鉄バス 高砂2丁目停(渡辺通り) 徒歩2分 地下鉄渡辺通駅 徒歩5分
築年 昭和52年(1977年)
デザイナー 吉原住宅
リノベーション完成年月 2008年8月
備考 家賃保証契約必須、住宅総合保険必須
更新日 2016年08月31日
次回更新予定日

建物"新高砂マンション"のマガジン記事

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時~18時
定休日
日・祝日