ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

いよいよ7月が近づき、博多のまちは、締め込み法被姿の男衆がにわかに動き出し、「博多祇園山笠」の始まりを感じさせられます。

昨年から、「山笠」がこれまで以上に物理的・心理的にも、ぐっと身近な存在となりました。
それは、「山笠」と縁の深い「承天寺」に隣接する「駅前1丁目ビル」のビンテージビルプロジェクトとして手掛けることとなったためです。

平成27年7月12日。
「山笠」のリハーサルとなる「追い山ならし」に合わせ、私たちは「駅前1丁目ビル」の“ビル開き”イベントを現地で開催致しました。
イベントでは、まず来場された方に、1階から3階の全フロアをスケルトン、及び、空きの状態を見学してもらいました。 その後、その時点から、目指しているビンテージビル像を、ビルのテーマ“ひと まち 文化をつなぐクロスラウンジ”や、各フロアのテナント像を発表し、終わりにビルの屋上に来場の皆様、オーナーさん、私たちが集まり、「承天寺」前で折り返す山笠を一緒に観覧しました。

追い山ならし

山笠が近づいてくるときの男衆たちの掛け声、足音、地鳴り、熱などを初めて間近に感じると同時に、一緒にいた皆様と時間・気持ちを共有した瞬間となりました。

この体験から、自分たちの事業を軸に、人、まちと接点をつくり、テナントさん、オーナーさんと私たちが、一緒に時間・気持ちを共有することの価値の重要性に気付かされたように思います。

これから、「駅前1丁目ビル」では、「山笠」をはじめ、お祭り、行事をテナントの皆様、オーナーさんと一緒に楽しむことを重ねていき、このビルならではのビンテージビル像を追い求めていきます。

manu_2

◆博多祇園山笠公式サイトはコチラ
http://www.hakatayamakasa.com/


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日