ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

拠点を冷泉荘に移した7年目のたのしイネ。勝手が違う場所で、少し戸惑うこともありましたが、ついに収穫の時を迎えました。
管理人さんのまめなお世話と、スズメの襲来がなかったり、天神パークビルの屋上よりも日射が緩やか、などなど、よい状況がいくつも重なり、今年は例年以上に豊作とのこと!

今年育てたものは、コシヒカリ、ハッピーヒル、IR-58(インディカ米)、ヒヨクモチ(もち米)
さらに、少量ではありますが「タンタンコシヒカリ」という品種も栽培していました。これは、教材用にコシヒカリを改良したものだそう。背丈をつかさどる遺伝子を短いものに変え、倒れにくいフォルムになっています。


向かって左が通常のコシヒカリ、右がタンタンコシヒカリ

品種にまつわる学習をちょっとだけはさんだあとは、お待ちかね、ごはんの時間です。

今回はみんな大好き持ち寄りカレー。鶏がらとトマト、玉ねぎをベースにしたスープに、各自で持ち寄った具材を入れていきます。

今回の変わり種は、なんと「おでんの具」。私がサトイモを持ってきていたのでルーを入れるまでは、ビジュアルはちょっと汁が多めのおでん。

全ての具材を投入し、稲刈りの間、じっくり煮込むこと約1時間ほど。がんも入りカレーのできあがり。

お味はというと、
「お、カレーうどんみたい!」「がんもうまい!」
となかなか好評。
たのしイネカレーのレパートリーがまた一つ追加されました。

中洲のレトロビル群を背景に、イネの掛け干しとともに集合写真。

この後は、10日ほど太陽の光で乾燥させます。収穫祭の新米試食が待ち遠しいです。

かじわら


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日