ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

5月も終盤!いよいよ6月のスタートですね。
清川ぶらりーずは5月で2周年を迎え、いよいよ3年目の活動をスタートしました。
ここ最近はマップ掲載店を巡る夜ぶらがメインだったので、3年目はときどき切り口を変えて清川の側面をご紹介できたらと考えています。

ということで、5月27日(土)に3年目最初の活動として開催したイベントが、
「まちあるき×スイーツ行脚」

コーヒーを片手にまちあるきをしながら、清川の飲食店に立ち寄り各お店で用意してもらっている一口スイーツをいただくというスイーツ巡り。やはり夜のイメージが強い清川なのですが、その裏の昼顔にスポットを当ててみました。

当日は新高砂マンション1Fの清川ロータリープレイスに集合。
総勢11名で計7店舗を巡りました。

まず最初に訪れたのは、F GARAGE の1Fにある「清川SALON」。
清川で話題の隠れ家レストランです。

こちらでご用意いただいたスイーツは、
「ベリーのパンナコッタ」

オシャレなガラスの器に赤白緑の色鮮やかなコントラストが美しい。
舌触りのよい滑らかなパンナコッタに甘酸っぱいソースが最高の相性でした。

お店の奥にはキッズウェアや雑貨を販売するコーナーがあり、こちらも少し見学させていただきました。

続いて向かったのは、「REC COFFEE KiyokawaStando」。

名物は清川シューですが、今回はドリンクのみをオーダー。
立派なエスプレッソマシンで、スイーツのお供となる美味しいアメリカーノを淹れていただきました♪

清川シューはぶらリーダー下野氏の一押しスイーツなので、気になる方はぜひ訪れてみてくださいね。

続いては、知る人ぞ知る裏道を抜け・・・

かつて旅館だったお隣のリノベーションビル「LASSIC」へ。

そして3軒目は「Café.Liver」

カウンター越しに川を望める雰囲気抜群のお店です。
ご用意いただいたスイーツは、ゼラチンの代わりにホワイトチョコを使用した
「レアチーズケーキ」

素材の味が引き立つまったりと濃厚な味わい。
ゆっくりと少しずつ味わっていただきたい、とても贅沢な一品でした。

続いて4軒目は、liverのお隣で同じくLASSIC内にある「おまめ」へ。

店主の坂田さんがこの日のためにご用意してくれたのが、黒ゴマ入りの全粒粉クッキー。
それもLASSICの外壁に描かれている清川の”鳥”と、歩くぶらりーずの”人”を模ったもの。
可愛すぎました~^^ ザクザクとした食感と香ばしい香りがとても美味しかったです。

そして5軒目にお邪魔したのは、ぶらりーずでもいつもお世話になっているサンドイッチ屋さん「sandelica」。

そろそろお腹いっぱいになる頃だと思って…と、個包装にしてくれたのは
「ベイクドチーズケーキ」

雅子さん、やさしいお心遣いありがとうございます!
食べ応えのある食感であるものの、甘すぎないさっぱりとした食べやすさ。
大きくてもペロリと食べられそうなチーズケーキでした♪

さて、続いての6軒目は少し歩いて渡辺通りの交差点方面へ。
お邪魔したのは、渡辺通り沿いにあるアジア・エスニック料理店「Yeti」

今回この企画のために特別に作っていただいたのは、メニューにない
「杏仁豆腐マンゴーソース添え」

ふわふわぷるんぷるんの食感に一同感動!
そろそろお腹がいっぱいかも… と思ったのは一瞬で、ぺろりとなくなりました笑。

さて、いよいよ次が最後の7軒目。
さすがスイーツ好きのみなさん、まだまだ余裕の感じです。
最後に訪れたのは、こちらもいつもぶらりーずでお世話になっている手作りドーナツとコーヒーのお店
「Willstars」

光るセンスにこだわりのスイーツの数々。
お土産に持っていくと喜ばれること間違いなしのお店です。
そんなウィルスターズさんがご用意してくれたのは、イギリスの伝統菓子
「ベイクウェルスライス」

アーモンドとラズベリーの香るしっとり芳醇なタルトのようなお菓子。
鼻に抜ける香りとアーモンドのサクサク食感がたまりません!
ここにくるとショーケースに並んだスイーツが魅力的すぎて、いつもお土産を買わずして帰れないのですが、6品も食べた今日もやっぱり誘惑に負けました…笑。

そんなこんなでまちあるき×スイーツ行脚は、お腹いっぱい大満足の一日でした。
参加者のみなさんにもとても喜んでもらえたのでよかったです!
夜はもちろん、ランチやスイーツも魅力的なお店が点在する清川。
ぜひお昼の清川にも遊びに来てみてくださいね♪


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日