ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

「新高砂マンション505~偶然工務店(仮)」
先日はこれまでのエピソード概略と引越し直前の状況をお伝えしました。

引越しを行って約1ヵ月。
新生活の楽しさったらありゃしないのです。
それは単純な楽しさではなく、去年からの工事の延長のような感覚。
「ここにはこんなんあると良いよね」「これ作ろう」
など家に居ながら一人でニヤニヤするその様は解体時に村田師匠と話していたそれなのです。
建築行為は完成が終わりではないということを改めて感じました。

そうなると実際に手を動かしてDIYが始まります。
テーブルやのれん(のれんと呼べるのか)、ペーパーホルダー等の小物等、自由な発想で
作っていきました。
まだまだ完全ではありませんが、少しずつ整ってきた部屋は現在このような状態です。

パーティーを受け入れる状態だけは完璧です!

「コストがかからないから」「愛着がわくから」「楽しいから」などDIYをする理由は様々
だと思います。もちろんそれもあるのですが、私は「巷にベストなものが無い時にDIYをする」
という感覚があるなぁと感じています。いつからかモノやコトに変にこだわりを持つように
なって、こだわるところにはトコトンこだわりたいという感覚があります。その感覚は
「あえて完全じゃないものが欲しい」という時もあれば、「このサイズ感でなければ」とい
う時まで様々です。恐らくこの空間もそうなっているし、今後もこの流れの中で可変してい
くと思います。

良い、悪いは人によって尺度が違うため「これが良いんだ」とは言えませんが、この空間に
関しては自己表現価値を正として「ここが好きなんだ」と言えるように暮らしを楽しみたい
と思っています。


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日