ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

みなさん、映画はお好きですか?
6月の夜ぶら「映画酒場」はご飯や飲み物を持ち寄って、会話を楽しみながら映画も満喫したいという感じで企画がはじまりました。今回利用したのはpopcornという映画上映システム。簡単に誰でもどこでも映画鑑賞会を企画・楽しむことができるサービスです。

思えば、ただただ楽しみだった映画館が、周りの人のマナーが気になったり、ストーリーについていけなかったり。それだと自分のペースで進められる本やDVDがいいな、とだんだん映画館から足が遠のいていました。小さい頃は売店のポップコーン、暗闇や大きなスクリーンといった非日常的な体験を想像し、映画館に行くとなるとうきうきしていました。

それを考えると、自分のスタイルで映画館をつくれるpopcornは、映画鑑賞の可能性がひろがるなーと思います!
(※popcornについて詳しくは「マイクロシアタープラットホーム・popcorn

さて、当日はロールスクリーンをぶら下げてプロジェクターを設置してパパっと設営完成!
ご協力いただいたCinema tocoroさん、さすが手馴れていますね。

今回は「酒場」なので、自己紹介みたいな堅苦しいものは抜き。好きなドリンクをもってさっそく乾杯!
持ち寄ったスナックや焼きそば、手作りのディップなどのおつまみ片手に、世間話に花が咲きます。

そうこうしているうちに、いよいよ映画「大巨獣ガッパ」がスタート。ストーリーや描写に突っ込んだり、制作した時代背景を質問しあったりと、それぞれの視点で映画を楽しみます。

はじめこそわいわい話しながら鑑賞していましたが、だんだん映画に引き込まれ、最後は自然とみんな映画に夢中。なんとなく場に一体感が生まれたような感じがして、これまで味わったことのない映画鑑賞の時間でした。

映画が終わった後は、自然と映画の感想交換会がはじまります。
ガッパとは?何を伝えたかった?なぜ「怪獣」でなはく「巨獣」?さらには映画とは?映画館の役割とは?

ちなみに、今回上映した「大巨獣ガッパ」はCinema tocoroさんが清川をイメージしてセレクトした映画。その理由は……みなさんのご想像に委ねることにします。ぜひ誰かと映画鑑賞会を開いて、議論してみてくださいね!

「ストーリー性」や「全体のまとまり」など、「映画はこう見るもの」と勝手に思い込んでいたものがほぐれた気がした今回の映画酒場企画。第2回開催は未定ですが、リクエストがあればそう遠くないかもしれません。

Cinema tocoroさんは映画上映会のイベントをあちこちで企画されています。気になる方は↓を要チェックです!
Cinema tocoro facebookページ

かじわら


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日