ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

[プレスリリース]
メディア関係者各位

久留米市江戸屋敷の築39年民間賃貸団地 入居者交流会
たねダンゴワークショップ&流しそうめん開催のお知らせ

株式会社スペースRデザイン
福岡市中央区大名2-8-18天神パークビル

経年賃貸物件再生事業に取り組む株式会社スペースRデザイン(本社:福岡市中央区、代表取締役:吉原 勝己)は、管理する賃貸団地「コーポ江戸屋敷」(久留米市江戸屋敷: 348)にて、819日(日)に入居者交流会(たねダンゴワークショップ&流しそうめん)を開催いたします。

コーポ江戸屋敷は、久留米の合同会社 H&A brothers と株式会社スペースRデザインが協同体制で管理を行い、2016年12月より「コミュニティデザインカレッジ」と題した勉強会(賃貸住宅経営者、まちづくりNPO団体等約40名参加)にて学んだ「住人によるDIYや敷地緑化計画をもとに、コミュニティを形成する取り組み」を計画・実行しております。
計画の2年目を迎えた今回のワークショップは、環境の改良により、心地よさを体感できる風景を入居者共通の財産としていくことで、風景を軸にした団地のコミュニティを育むことを目的としています。報道関係者の方には、ご来場の上、ご取材いただきますようお願い申し上げます。

コーポ江戸屋敷 入居者交流会~たねダンゴワークショップ&流しそうめん~

○日程  :2018年8月19日(日)
○時間  :10:30~11:30(たねダンゴワークショップ)
12:00~13:30(流しそうめん食事会)
○会場  :コーポ江戸屋敷
福岡県久留米市江戸屋敷1丁目7
○参加費 :無料

【たねダンゴワークショップ】
たねダンゴとは、公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が推進している新しい種まきの手法です。
風や雨に流されやすい種でも、たねダンゴを作り地面に植えることで、子供からお年寄りまで誰でも
植物と触れ合うことができるため、多くの人が関わる花壇作りや交流イベトに活用されています。
コーポ江戸屋敷では、西側通路の花壇に、入居者と管理会社が一緒に好きな種を植え、団地オリジナルの花壇として育てていきます。

【流しそうめん食事会】
入居者である職人チームの手作り竹製流しそうめんの道具を使用し、流しそうめんを実施。
また、5月に緑のカーテン用に植えた野菜を収穫し、調理します。

※緑のカーテン苗植え(2018年5月)、流しそうめん(2017年8月)の様子

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社スペースRデザイン 担当:新野(シンノ)
TEL:092-720-2122 / FAX:092-720-2123 / E-mail:yj@tenjinpark.com

【会社概要】

会社名: 株式会社スペースRデザイン
代表者: 代表取締役 吉原勝己(ヨシハラカツミ)
所在地: 福岡市中央区大名2丁目8-18 天神パークビル
設立: 2008年4月
URL: https://www.space-r.net
主な事業: 福岡を拠点にビル再生の企画・コンサルティング、マーケティング、設計・デザイン、工事、プロモーション、不動産仲介、不動産管理及びビルストック活用の啓発活動に至るまでワンストップで行う「ビンテージ不動産プロデュース」のスペシャリスト集団。2012年11月福岡市ステップアップ最優秀賞を受賞。主な管理物件は、リノベーションミュージアム冷泉荘(2012年福岡市都市景観賞活動部門)、新高砂マンションなど。


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日