ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

リノベーションミュージアム新高砂マンション505号室。
そこは少し大牟田のにおい。
今回は大牟田出身である私、ホンダが大牟田市で活躍されている建築murataの村田師匠と
偶然工務店(仮)なるユニットを組み、リノベーションを行っています。

 

偶然工務店(仮)
モノで溢れる現代、空間は一般に合理的なもので合理的な構成で作られています。
そうやって作られた段取りだけの完璧な空間も良いけれど、経年したもののみが醸し出す
侘び寂び、モノの用途のわくに捉われない構成など、もっと自由な発想で偶然性を楽しむ
空間があっても良いと思うのです。
新築やリノベーション、DIYとも少しだけ違う「プロの遊び」が偶然工務店(仮)プロジェクトです。

 

8月6日(日)その空間を体感してもらうべく「カイタイ・サカン・グウゼンワークショップ」を開催しました。今回は簡単な解体とCトップという従来は下地材としての用途をもつ左官材を仕上げに使ってしまおうという自由な発想から生まれたワークショップ。でしたが、初めての作業に四苦八苦し解体まではいきつきませんでした(笑) これも現場ならではの偶然ハプニング。ということで報告を。

今回はDIYが初めての方多数ということで左官で使うコテ板を作ることから始めました。

簡単そうにビスを打っていく村田師匠ですが、実際にやってみると難しいものです。
今回は異業種からの参加もあったためインパクトドライバー自体も初めて見ると言われていました。

初めての左官に大苦戦。でもいいんです。今回のワークショップでしか出会うことができない表情やアジを求めいているのです!失敗なんてない、それもまとめて楽しむことこそが今回の目的。合理的な空間もある一方、その空間でしか出会えないものやその場で起きた偶然性を大切にすることがこの部屋のテーマなのです。

TNC「ももち浜ストア」の取材も偶然来ちゃったりして。
入居者さん、大学の先生、学生さんから友人まで幅広い参加者さんによる3時間に及ぶワークショップもあっという間に終わりました。
最後は清川サロンにてジュース乾杯!!

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

 

 


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日