ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

清川が飲食店のジャンルが豊富なまちという話は前回しました。
ということはフルコースのつくり方が無限大にありそうなので、いくつか自分たちで確かめながらこんなフルコースはどうだろうというものをつくってみます。

その第1回目はアジア編。
元ドバイのシェラトンホテルの料理長を務めたオーナーがアジア7ヶ国の料理を手掛けるYeti、本場のネパール料理が味わえるアショクズバー、カレーにハマる人が多い本場スリランカ料理のモナラ、まちの大衆食堂の大森亭、台湾料理の点心楼台北、などの候補店が清川にはあります。

どこを回るかはまだここでは発表しませんが、今回はどんなフルコースになりそうなメニューがあるのかを、前菜・メイン・締めorデザートの3つのパートに分けてその一部をご紹介してみたいと思います。

【パート1】まずは色々なメニューをちょっとずつ

まちの大衆食堂は夜遅くまで開いてないことが多いです。
なのでそういう気分の時は1軒目にそういうお店を選ぶといいでしょう。
大森亭は中華メニューが手軽に食べれます。
そして店主は音楽好きの気さくな方ですのでおしゃべりも楽しめますよ!

もう1つは点心楼台北でしょうか。こちらも一品料理が充実しています。
点心と店名に付くようにシュウマイや小籠包、餃子を中心にちょっとずつたくさん楽しめそうですね。

【パート2】メインから決めるのか、全体のバランスで決めるのか。

前菜でももちろんOKですがメインでもYetiはおすすめです!
ご存知の方はカレーのイメージが強いかもしれませんが、炒め物は空芯菜が一番人気だったり、スープやお肉料理、揚げ物など多くの種類のメニューがあります。
写真はあまりなかったのですが、前菜的なメニューも生春巻きなどありますし、メインでカレー数種類にチーズナンみたいな組み合わせも最高です!

もう1つはYetiのすぐお隣で、モナラはドライカレーが人気と聞いてます。
カレー以外の一品料理もありますが、メインをカレーと最初に決めてから前後を決めるというのもありかもしれませんね。

【パート3】アジア編の締めは一体何がいいのか?

アジア編の締めには何がいいのか迷いました・・・
アショクズバーが店名にバーがついてるので単純にラストに持ってきました(笑)

ラストはカレーがいいという方はお酒とカレーでもいいでしょうし、もうお腹いっぱいだなという方はこちらのネパール餃子モモをつまみながら一杯飲んでサクッと帰るというのもいいのではないでしょうか。

デザートについては検討の余地があるので8月16日の夜ぶらでアジア編をテストでやってみる会の時までに考えておきます!

さて、アジア編のフルコースのイメージは少し湧いたでしょうか?
8月の夜ぶらは今回ピックアップしたお店の中から2~3店舗回ってみて、このメニューは前菜に良さそう、こっちはメインになどと清川フルコース~アジア編~の可能性を一緒に探ってみたいと思いますので、単純にアジアの料理食べたいって方もどうぞお気軽にご参加くださいね!

ぶらリーダー


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日