ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

こんにちは
茶山ゴコ管理人の梶原です

みなさん、覚えていますか?
9月後半は台風の多発による雨が降り続き、洗濯物が乾かない日々が続きました
その秋雨は植物には恵みの雨だったようで、水が足らずカラカラに乾いていたオリーブの実が
なんと、ふっくらおいしそうな姿に復活!せっかくなのでオリーブの塩漬けを作ることに。

ここでも登場1号室のStemさんo^^o
ご自宅のオリーブでの塩漬けの経験があるそうで、収穫した実を託していたらレポートが届きました

【オリーブの塩漬けレポートその1】オリーブの渋抜き開始

1.8%の苛性ソーダ液に半日〜1日つけこみます!
苛性ソーダは薬品なので使用したくない人もいますが、早く渋抜きができます

苛性ソーダを使わない場合、濃ゆい塩水や重曹を使う方法もありますよ(やったことないけど)

goco161004_001

goco161004_002

goco161004_003

【オリーブの塩漬けレポートその2】一晩経って、渋が出てきました

これから2、3日はお水をかえて、色が出てきたらまた変えてを繰り返し、渋抜き&苛性ソーダ抜きを行いまーす

goco161006_004

オリーブの塩漬けは、来週26日に予定しているゴコご飯会に持ってきてもらえるそう
このオリーブ、実がならないようにと同じ品種を植えていたのですが、まさかまさかの嬉しい収穫です

かじわら


お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日