ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

清川ぶらりーずは毎月第2水曜夜に1つメインのお店にご飯&飲みに行って2軒目は軽くという夜ぶらスタイルで行ってますが、12月は年末ということで忘年会!いつもよりちょっと特別な時間を楽しみましょう。

yamagataya003
12月の会場となるのはビストロ山縣屋。お肉そして無農薬野菜、自然派ワインにこだわった本格フレンチがカジュアルに楽しめるお店です。清川ぶらりーずの忘年会がより楽しみになるようにオーナーの山縣さんへインタビューした内容をご紹介します。

一流ホテルで鍛えられた料理の腕

yamagataya002
料理がずっと好きだったことがきっかけである一流ホテルで14年間働く中で料理の腕を磨かれました。20代後半に入ったぐらいで独立を意識し始め、30代前半のうちには自分のお店を出すことを考えていたそう。

その計画通りに独立して、1年ぐらい勉強しながらお店の物件を探す中で路地に入った感じや昭和っぽいグリーンのタイルが気に入り今の場所を選ばれました。

お店の名前はご自身の名前から山縣屋へ。フレンチの敷居の高さをなくすために和名にして、他にも1人で来ても食べられるようにカウンター席メインで始めたり、気軽にフレンチを楽しんでもらうお店づくりが始まりました。

美味しい料理 × 心地いい時間

yamagataya001

yamagataya004

yamagataya005

yamagataya006

こだわりとしてまずは美味しい料理を提供すること。
美味しいお肉へのこだわりは特別でその時々で最高なものが用意されており、肉の種類によって調理法や焼き加減まで細かく分けています。中でもフランスのバスク地方で年間3000頭しか入手できないキントア豚はぜひ食べてほしい逸品。
それ以外にも無農薬野菜や自然派ワインなどこだわりがたくさんあります。

さらに、料理以外にも心地いい時間を過ごしてもらうことも大事にしています。
実際に長く滞在されるお客様が多く、時間を忘れるぐらいの居心地のいい時間を提供することを心がけています。

お店の大半はDIYしたそうで、テーブルやイス、カウンターなどご自身でつくられたことも想いのこもったお店になったことにつながっているのでしょう。

まち全体に人が来るきっかけを!

yamagataya007
最後に、お店とまちのこれからの話を聞いたところ、まずお店としては熊本や東京など遠方からもリピーターのお客様に来ていただけるのでその期待を裏切らないこと。そして清川のまちとしては、来る人はどこどこのお店に行くなど目的を持ってわざわざ来ることが多いので、イベントなどもっとまち自体に人が来るきっかけをつくることで色々なお店に足を運ぶようになればとのことでした。

清川ぶらりーずとしてもそのきっかけづくりをやりたいと思っているので来年辺りを楽しみにしていてください!

さぁ、12月14日(水)19時~清川ぶらりーずの忘年会はビストロ山縣屋で本格フレンチをゆっくり楽しみましょう!詳細は【清川夜ぶら】隠れ家本格フレンチ&自然派ワインでぶらりーご褒美忘年会★をご覧ください

*information*
山縣屋
住所:福岡市中央区清川1丁目2-8
営業:月~土18:00~翌3:00、日祝18:00~24:00
電話:092-524-0767

お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時〜18時
定休日
日・祝日